CHEとは?仮想通貨CryptoHarborの特徴と購入方法まとめ

CHEとは?仮想通貨CryptoHarborの特徴と購入方法まとめ

国産コインであるCryptoHarbor Exchange (CHE)について解説いたします。

最近は国産コインが注目されており、NANJやVIPSTARなど上場後に一瞬で高騰した例もあります。

それだけに上場前の期待も多い通貨ですので、ぜひこの機会に参考にしてみてください。

CryptoHarbor Exchange(CHE)とは?

基本情報

発行枚数:500億枚

仕様:ERC223

割当:積み荷タイム60%・開発13.5%・広報12.5%・運営10%・エンジェル投資4%

  積み荷タイム
取引所内で約300億枚を安値にて売り出すイベント。
もしトークンが余った場合、ロックアップやBurn予定。

用途

CHEの用途は、独自取引所で利用できるトークンです。

2018年冬に取引所「CryptoHarbor Exchange」を開設予定であり、その取引所において手数料投票などに使用できます。

他に有名な取引所トークンとしては「BinanceのBNB」や「HuobiのHT」などがあり、どちらも取引所が有名になるにしたがって値段は高騰しています。

よってCrypto Harbor Exchangeの取引所が上手く機能すれば、CHEの価格も高騰することは十分にあり得そうです。

取引所システムは完全DEXへと移行することを目標としているようで、これまでの取引所にはない安全性や機能も期待しています。

  DEX
Decentralized Exchangeの略。分散型取引所のこと。
中央管理者がいないためハッキングリスクが少なく、自由な取引が可能。

今後の予定

ロードマップ

2018年

4月1日  プロジェクト開始

4月15日 ホワイトペーパー公開 

4月25日 エアドロップ配布

5月   海外取引所に上場

9月   取引所β版

12月   取引所正式OPEN

以降   独自チェーン&DEXへ移行

公式キャラクター

chechara

ワールドワイドにCHEを広めるための公式キャラクターです。

イベントで名前を募集していたのですが、右側のロジャーくんは僕が考えた名前を採用していただきました。

各キャラのスタンプ等もあり、これから世界中に知名度が上がることを期待しています。

購入について

概要

CHEトークンはCoinExchangeなどの取引所にて購入が可能です。

購入方法

①国内の取引所でBTCを購入

bitFlyerやZaifなど国内の取引所でビットコインを調達しましょう。

②CoinExchangeにBTCを送る

海外の取引所であるCoinExchangeにビットコインを送りましょう。

込み合っているときには長時間かかることもあります。

まとめ

Discordでは毎月様々なイベントが行われており、進捗もよく報告してくださっています。

取引所ということで壮大なプロジェクトですが、個人的にとても期待しています。