DMM Bitcoinの特徴と登録方法まとめ。アルトコインでレバレッジ可能な取引所

2018年1月18日にオープンしたばかりのDMM Bitcoinについて解説いたします。

FXなどでも有名なDMM.comグループが運営母体のため、初心者でも安心の取引所ですね。

登録は完全無料なので安心してください。

DMM Bitcoinについて

基本情報

登録料金   無料

取引手数料  無料

入金・出金  無料

DMM Bitcoin公式サイトから引用 >

登録料金だけでなく、取引手数料や入出金も無料なのが嬉しいですね

ただし、現物取引はビットコインとイーサリアムのみになるので注意が必要です。

DMM Bitcoin公式サイトから引用 >

上の表を見ても分かるように、レバレッジ取引が主体の取引所なんですね。

レバレッジ取引は下落相場の時にも儲けを出せる手法ですので、使いこなせれば大きな武器になります。

 レバレッジ取引
少ない資金で何倍もの金額の取引ができます。少額で大きなリターンが狙えることや、空売りができることが特徴です。
空売りとは、現物を
所有していない状態で売る契約を結ぶことです。価格が下落した後に空売り分を買い戻すことによって、差額分の儲けが出ます。

今なら1000円貰えるキャンペーン中!

なんと本人確認が完了するだけで、1000円が貰えるキャンペーンをやっています!

入金や取引をする前から貰えるとは⋯。

さすがDMM、なんとも太っ腹ですね。

DMM Bitcoinの登録

登録に必要なもの

・メールアドレス

・スマホ

・免許証など本人確認ができるもの

(スマホで免許証の写真を撮ってアップロードすればOKです!)

登録方法

DMM Bitcoin公式サイトにアクセス。

②メールアドレスを入力する欄があるので、メールアドレスを登録しましょう。Yahooなどのフリーメールでも構いません。

③次にパスワードを設定しましょう。アルファベットだけでなく数字も入れる必要があります。

④届いたメールを確認し、記載されているリンクをクリック。

⑤ログインした後、重要事項の確認 & 名前など個人情報の入力をしていきます。

⑥次に本人確認書類を提示します。免許証などをスマホで写真に撮って、アップロードすればOKです。

⑦次に携帯電話番号の認証です。「コードを発行する」を押した後に届くコードを入力しましょう。

⑧数日後に届くハガキを受け取れば、すべての行程は終了です。お疲れさまでした!

まとめ

下げ相場が続く中では、現物を持っているだけで勝つことは難しいです。

DMM Bitcoinのレバレッジ取引では、下げ相場でも大きな利益を出すチャンスがあるため、これを機会にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

登録だけで1000円airdropというのも嬉しいですね。

国内の取引所は他にもbitFlyerやbitbankなど多数あり、それぞれ特徴や手数料も違いますので、状況に応じて使い分けましょう!

お勧めの国内取引所4つ