仮想通貨SanDeGoとは?上場決定の高PoS国産コイン

仮想通貨SanDeGoとは?上場決定の高PoS国産コイン

国産コインであるSanDeGo(サンデゴー/SDGO)について解説いたします。

最近は国産コインが注目されており、NANJやVIPSなど上場後に一瞬で高騰した例もあります。

SanDeGoも同じように上場を予定していますので、ぜひこの機会に参考にしてみてください。

SanDeGo(SDGO)とは?

基本情報

sdgo

名称:SanDeGo (SDGO)

プロジェクト開始:2018年4月

発行上限:10兆枚

プレマイン:100億SDGO

プレマイン割当:Airdrop40%・上場時配布50%・協力者への報酬10%

  上場時セール
初上場時、取引所にて売り板に並べて配布。
現時点では1satoshiで売り出し予定。売れ残りはBurnとのこと。

特徴

SanDeGoはBlackCoinをベースとした高利率のPoSコインです。

PoS利率はブロック高が3の倍数の時2000%それ以外は300%と変則的になっています。

※45000ブロック以降は下三桁が333~666の時に2000%、それ以外は300%に変更となりました。

  PoS
Proof of Stakeの略。ビットコイン等のPoWよりも電気消費が少なく環境に優しい仕様

具体的な用途

SanDeGoは仮想通貨の入門コインを目指す通貨です。

いまだに仮想通貨は悪い噂も多く、社会的に浸透しているとは言えません。

そこで様々な人が仮想通貨を簡単に体験することができ、理解を深めてもらうことをテーマにSanDeGoは誕生しました。

発行上限を10兆枚と大きくすることで広く社会に行き渡る可能性を有し、高利率PoS通貨の特性から、所有しているだけでお金が増えることを簡単に楽しめる通貨です

SanDeGo PJ

SanDeGo PJとは、SanDeGoコインに利用価値を付与する為のプロジェクトです。

具体的には、SanDeGoコインが使用できる場所・機能(プラットフォーム)を提供することがプロジェクトの目的となります。

SanDeGoコインが利用できる予定のプラットフォームとしては以下のものがあります。

・Twitter と連動した投銭機能
・質問回答プラットフォーム
・Faucet

 質問回答プラットフォーム
Yahoo知恵袋のように知識や知恵の交換が可能であり、その対価としてSanDeGoコインが利用可能。より適切な回答をつけた回答者に対し、質問者からお礼としてSanDeGoコインを回答者に送ることができる

SanDeGoで決済可能なお店

ハラール認定マレーシアレストラン「マレーチャン」様にてSanDeGoによる決済が導入されました。

まだSanDeGoは上場前ですが、現在は1SDGO=0.01円の固定レートで支払いが可能なようです。

今後の活動

ロードマップ

2018年

Q1 

プロジェクト開始
AirDrop
公式HP公開
Win/Linuxウォレット公開
取引所上場1satoshiセール
SNS投げ銭機能
オリジナルTシャツ作成

Q2

Macウォレット公開
Faucetの整備

Q3

オリジナルグッズ作成
取引所上場#2

Q4

質問プラットフォーム公開

キャラコンテスト

sdgo3<公式Discordより引用>

2018年4月21日~5月1日24時にSanDeGoキャラのコンテスト作品募集がありました。

その後、運営メンバーによる選考で決まったのが上の五作品です。

選ばれたキャラクターは様々な媒体で使われるようなので、ウォレットやグッズ等のデザインにも使われるかもしれませんね。楽しみです。

上場について

sdgo<公式Discordより引用>

現在(5/24)において、CryptoBridgeに上場が確定しています。上場後は一週間にかけて1satoshiでの売り出しが行われる予定です。

  CryptoBridge
モナコインやBitZenyなど国産コインも多く扱っている取引所。分散型取引所(DEX)であり、中央管理者がいないことが特徴。

購入について

国内の取引所でBTCを購入

bitFlyerやZaifなど国内の取引所でビットコインを調達しましょう。

上場される取引所にBTCを送る

上場予定となる取引所にビットコインを送りましょう。

込み合っているときには長時間かかることもありますので、早めに送金しておくことをお勧めします。

上場後に購入

BTC建て最低額の1satで買った後、2sat以上で売ることが出来れば2倍以上の利益になります。

ただしNANJやVIPSなど他の国産コインより最大発行枚数が多いため、必ずしも値上がりするとは限りません。

生まれたばかりのコインはハイリターンを期待できる反面、リスクも高いですので、投資はくれぐれも余剰資金で行うようにしましょう。

まとめ

国内の通貨には期待していますし、実際いまもPoSを実施中です。やはり高利率PoSでコインが増えていくのは楽しいですね。

Airdropにより知名度もかなり高くなりましたが、今後どこまで成長できるか注目です。

少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひ一度Discordへ!