SKILLCOINとは?企業と求職者を結ぶ人材マッチングプラットホーム

skill

国産コインであるSKILLCOIN(スキルコイン/SKILL)について解説いたします。

最近は国産コインが注目されており、NANJやVIPS、CHEなども大きな話題を集めました。

SKILLCOINも既にいくつかの取引所で上場している国産通貨です。ぜひ参考にしてみてください。

SKILLCOIN (SKILL)とは?

基本情報

skill

発行枚数:300億枚

規格:ERC223 (Ethereumトークン)

割当:開発費30%・運営費10%・初期流通25%・未流通25%・インセンティブ10%

国産コイン総発行数の比較
奏コイン:100億
NANJCOIN:300億
SKILLCOIN:300億
CryptoHarbor:500億
VIPSTAR:700億

SKILLの用途

SKILLCOINは個人が持つスキル職務経歴をブロックチェーン技術によって客観的に証明するためのトークンです。

キャッチフレーズは「人材市場に、変革を」。

スキル証明機能を活用した人材マッチングサービスを打ち出していく方針の様です。

職探しについて
現在の転職活動と言えば履歴書+面接が主であり、なかなか明確な判断基準のない状態です。
人材マッチングのより良い変革は、社会全体の大きな利益となり得るやもしれません。

運営者について

SKILLCOINの最も信頼できる点は、運営者情報がはっきり示されていることです。(以下WPより)

skillt

お名前を検索してみれば分かるんですが、DeNAに勤めていらっしゃる方のようです。

上記の三名の他にも、税理士や会計士などメンバー七人が参加しているとのこと。

新規上場へのスピードが早いのも納得ですね。

今後の活動

ロードマップ

2018
プロジェクト発足/WP公開
Webサイトオープン/取引所上場
サービスα版仕様策定/モックアップ公開
実証実験パートナー選定
サービスα版を用いた実証実験開始

2019
実証実験結果を受けた改善
サービスβ版の仕様策定/開発
サービスβ版の公開と試運用
人材マッチングサービスの仕様策定と開発
人材マッチングサービスのローンチ

2020
人材マッチングサービスのパートナー開拓
スキルシェアリングPFなどへの展開
And more…

上場について

現在(7/19)、三つの取引所に上場中です。

・5/25 CoinExchange

・6/2 Stocks.exchange

・6/14 MERCATOX

購入について

国内の取引所でBTCを購入

bitbankやZaifなど国内の取引所でビットコインを調達しましょう。

国内だけでもいくつか種類がある取引所ですが、使いやすさでお勧めしたいのはbitbankです。

取引所にBTCを送る

購入可能な取引所にビットコインを送りましょう。

込み合っているときには長時間かかることもありますので、早めに送金しておくことをお勧めします。

購入

まだ上場して間もないコインのため、7月現在2~4sat付近で購入可能です。

ただし生まれたばかりのコインはハイリターンを期待できる反面、リスクも高いですので、投資はくれぐれも余剰資金で行うようにしましょう。

まとめ

国産コインの中でも上場へのスピードが早く、運営者情報がしっかりしていて今後の展開が期待できます。

人材情報を活用したプラットフォームが世のために役立ち、就職に困っている人たちが一人でも救われると良いですね。

ただし投資をお考えの方はまず一度Discordへ足を運んでいただき、運営の意欲やビジョンを肌で感じてから、しっかりと判断することをお勧めいたします。