1sat上場時に購入する際の注意点

1sat上場時に購入する際の注意点

国産コインのCHEが5月7日に上場予定ですね。

その他、多くの国産コインが上場を予定しています。

上場の際は1satでCoinExchangeにて売買される予定ですが、そのとき注意すべき事柄についてまとめましたのでご覧ください。

上場の際のリスク

VIPS上場の際の悲劇

以前、仮想通貨VIPSTARCOINが上場した際、徹夜で待機している人も多くいました。

上場直後に安く買えれば、一日で資金が何倍にもなる可能性がありますからね。

有休を取ったり、無理して資金を用意してきた人も多かったです。

そして、いざ上場した後のチャットがこちら。

 chat
chat2

 

chat3 chat4

 

 

とても見ていて辛かったです。

 

誤発注について

 

上場直後の注文は、いつもより気を付けなければなりません。

上場直後の売り板がない状態では、
誤発注をすると一瞬で資金が溶けてしまいます。

 

何が起こったか詳しく説明します。必要ない方は飛ばしてください。

 

例えば0.00000001BTCの値段で1億枚買おうとしてしていた所、
1億BTCの値段で0.00000001枚注文してしまったといった具合です

もし上の例で注文が確定すると、1BTCが一瞬で消えてしまいます。
日本円では100万円以上です。

 

お金を失うことはとても辛いことです。

今後、このようなことが起こらないことを願っています。

 

何に気を付けるべきか

 

国産コインの多くはCoinExchangeに上場を予定しています。

 

そのCoinExchangeにて、上場直後のコインを真っ先に購入したいと思っている方は、必ず以下のことに気を付けてください。

 

CoinExchangeとBinanceでは入力欄が逆になっています。

 CE
Bi
 

いつもの癖で注文してしまっては、大変なことになります。

上場直後は焦る気持ちもありますが、必ず注文前に一呼吸おいて、よく確認しましょう

 

お勧めの国内取引所4つ