クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジのアルトコインに注目~仮想通貨チリーズ(Chiliz)編~

仮想通貨の取引所クロスエクスチェンジは、XEXという独自の取引所トークンが有名です。

XEXを持っていると配当が受け取れるなどの利点があり、それ目当てで登録したユーザーも多いのではないでしょうか。

ただしクロスエクスチェンジは、他にも様々なアルトコインが上場しています。

操作も使いやすいので、アルトコイントレードのために登録しておくのもおすすめです。

今回は上場済み通貨の中でも、チリーズ(Chiliz)に注目してみます。

↓マイニングで1,000XEXキャンペーン↓

仮想通貨チリーズ(Chiliz)は人気のアルトコイン

CROSS exchangeに最近上場したのが、仮想通貨チリーズ(Chiliz)です。

Chiliz

2020年の1/15に上場したばかりですね。

このチリーズ(Chiliz)ですが、2019年にTwitterなどでも名前を見かける頻度が多くなり、いまではそこそこ人気のアルトコインとなっています。

果たしてチリーズ(Chiliz)とはどんな仮想通貨なのでしょうか。

Chilizはスポーツに特化している

Chilizはブロックチェーンを通じ、スポーツ・eスポーツのファンのためのプラットフォームを作成しているようです。

Socion.com」というプラットフォームは、ChilliZがサポートしているとの噂です。実際に公式ページにもチリーズのロゴがありますね。

特にサッカー分野において手を広げているようですね。名前のチリーズというのも、なんとなくサッカーを連想させます。サッカー好きには要チェックなトークンですね。

Chilizの発行枚数

発行上限は 8,888,888,888枚とのことです。

88億枚なので、だいたいNEMと同じくらいでしょうか。

価格を比較するうえでも楽ですね。

ちなみに今のチリーズの値段は、1円以下。NEMが4円程度なところを見ると、有名になるにつれて伸びしろはあるかもしれません。

↓チリーズ上場済みCROSS exchange↓

まとめ

チリーズ(Chiliz)など、人気のアルトコインを上場させてくれるのは嬉しいですね。今後もバイナンスなどに上場している通貨など、リスティングさせていく感じでしょうか。

XEXが欲しくて登録したユーザーにも、XEX以外のアルトコインにも注目するきっかけになれば幸いです。

2020年に入っても、まだまだCROSS exchangeを応援しているユーザーも多く、新しく参入してきている人もいるようです。

去年の2019年の夏ごろよりXEXの価格が下がっている分、マイニングしてもかなりの量が掘れます。参入のタイミングとしては悪くないのかもしれません。あとはXEXの価格が上がれば嬉しいですね。

CROSS exchange取引所は毎月のようにキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしましょう!

このブログにおいてもクロスエクスチェンジの最新情報は毎日のように更新していますので、ぜひお気に入り登録していってくださいね。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

今後のクロスエクスチェンジの動きに、Twitterのユーザーからも期待が高まっています!今後はトルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に期待しています。また、仮想通貨を新しく始める方は、しっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。

CROSS exchangeに登録し、配当が貰えるXEXが欲しいという方は、試しに仮想通貨を入金してマイニングをしてみてはいかがでしょうか。

↓マイニングで1,000XEXキャンペーン↓