クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジのアルトコインに注目【仮想通貨QTUM編】コインチェックにも上場銘柄

クロスエクスチェンジのアルトコインに注目【仮想通貨QTUM編】コインチェックにも上場銘柄

アゼルバイジャンの仮想通貨取引所であるクロスエクスチェンジは、XEXという独自の取引所トークンが有名です。

XEXを持っていると配当が受け取れるなどの利点があり、それ目当てで登録したユーザーも多いのではないでしょうか。

しかし、クロスエクスチェンジはその他にも様々なアルトコインが上場しています。操作も使いやすいので、アルトコイントレードのために使用も可能です。

今回は上場済み通貨の中でも、仮想通貨QTUM(クアンタム)に注目してみます。

仮想通貨QTUMというアルトコイン!コインチェックにも上々

CROSS exchangeに上場している、人気の仮想通貨クアンタム(QTUM)。

以前にクロスエクスチェンジに上場されました。どんな特徴があるのか見ていきたいと思います。

クアンタム(QTUM)はクロスエクスチェンジに上場済み

ティッカーコード: QTUM
上場場所: メインボード
取引ペア: QTUM/BTC, QTUM/USDT

このクアンタム(QTUM)ですが、以前からTwitterなどでも名前を見かける頻度が多くなり、いまではそこそこ人気のアルトコインとなっています。

果たしてクアンタム(QTUM)とはどんな仮想通貨なのでしょうか。

クアンタム(QTUM)とはどんな仮想通貨?

QTUMとはビットコインとイーサリアムのいいとこどり通貨として有名ですね。

なお、シンガポール発のプロジェクトになります。

PoSを採用しているのが特徴で、かなり技術力の高そうなプロジェクトですね。

ビジネス向けということで、今後社会で仮想通貨が普及すれば用途が増えそうなコインです。

コインチェックにも上場予定

コインチェックがクアンタム(QTUM)を取り扱うという情報もありましたね。

それなりに時価総額も高くなりましたし、今回のコインチェックの件でもかなり有名になりましたね。

今後もコインチェックで扱っているような通貨がクロスエクスチェンジでも両方取引できればいいですね。

↓クアンタム(QTUM)上場済みCROSS exchange↓

まとめ

クロスエクスチェンジでは、かなり知名度も高くなったクアンタム(QTUM)など、人気のアルトコインを上場させてくれるのは嬉しいですね。

今後もバイナンスなどに上場している通貨など、リスティングさせていく感じでしょうか。

こちらのクロスエクスチェンジにXEXが欲しくて登録したユーザーにも、XEX以外のアルトコインにも注目するきっかけになれば幸いです。

2020年に入っても、まだまだCROSS exchangeを応援しているユーザーも多く、新しく参入してきている人もいるようです。

CROSS exchange取引所は毎月のようにキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしましょう!

クロスエクスチェンジの動きに、Twitterのユーザーからも期待が高まっています。今後はトルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に期待しています。

また、仮想通貨を新しく始める方は、しっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。