【10000AMALで配当!】アマンプリ取引所/AMANPURI Exchangeへ投資するメリットと方法

アマンプリ

↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

AMANPURI Exchange」(アマンプリ取引所)を、皆さんご存じでしょうか?

アマンプリ取引所は、BinanceとBitMEXの良いとこどりをしたような究極の仮想通貨取引所を目指しています。

さらに配当が貰える取引所トークン「AMAL」がセール中。そんなアマンプリ取引所のメリットと、AMALトークンの詳細などもご紹介します。

アマンプリ

【0.08ドルセール中】仮想通貨の取引所アマンプリ(AMANPURI)とは?AMALトークンの詳細を解説

2019年9月18日

アマンプリ取引所のメリット

AMANPURI

2019年秋にオープン予定のAMANPURI Exchange(アマンプリ取引所)。

アマンプリ取引所には、今までの取引所と比べてどんなメリットがあるのかご紹介します。

レバレッジ・現物取引ともに優秀

AMANPURI取引所は、まずレバレッジが最大100倍

世界的に有名な仮想通貨FX取引所『BitMex』を意識しており、「BitMexの良い機能はすべて内包する」と以下のyoutube動画でも述べています。

また、現物取引にも力をいれる様子。取引通貨はBTC、ETH、XRP、ETH、ADA、EOSなど様々です。

オリジナルのセキュリティシステムや使いやすいUI(ユーザーインターフェース)で、究極の取引所を目指します。

コロロ
Binance並みの人気取引所を目指しているみたいだよ⋯!

10ヵ国語によるサポートシステム

サポートシステム

アマンプリ取引所は、10ヵ国の言語対応カスタマーサポートセンターを充実させるとのことです。

電話での対応とのことで、これは世界的に有名な取引所を目指している気満々ですね。

仮想通貨取引所は最終的に安心が武器になってきます。binance超えを果たすためには、これくらいの対策・メリットを用意する必要もありそうですね。

取引所トークンAMAL

AMAL

アマンプリは、取引所トークンのAMALを発行しています。

発行総数2.1億枚。市場流通分は、1.26億枚です。そこそこ少なめで、BNBより少し多いくらいでしょうか。

AMALを保有することにより、取引手数料が50%減額されます。

さらに保有者へ、取引所収益の一部から毎日の配当がBTCで出るというメリットがあります。

AMAL杯投資システム

ここでの月利配当シミュレーションを見てみると、たとえBITMEXの取引高の4分の1であっても、100万円の投資で月に6.7万円の配当になるとされています。

ということは、BITMEX並みに取引所が成長すればかなりの配当になりそうですね。

AMALは現在、公式サイトにて0.08ドルで販売されています。

流通枚数が1.26億枚なので、時価総額的には妥当もしくは低めかもですね。

コロロ
配当を貰う条件はAMAL10000枚(800ドル)以上なので注意!

AMALトークンを購入する

2019年9月7日現在、AMALの購入にはアマンプリ取引所から直接買うのがおすすめです。

アマンプリ取引所から直接購入すると、ロックアップは付いているものの、他の取引所(Biki.com)で上場している価格より安く(0.08ドル)購入が可能です。
→参照:(https://www.biki.com/trade/AMAL_BTC

AMAL購入手順

① 公式サイト右上の「Register」から登録します。
※登録はメールアドレスとパスワードだけでOKですが、パスワードは「8文字以上で大文字・小文字・数字を含む」のが条件です。
amanpuri登録

② ログイン後、「Wallet」→「Balances」からBTCかETHを入金します。
BTCかETHを入金

③ 入金後、「Sales Point」をクリックしてAMALを購入します。
AMALを購入

セール枚数が売り切れ次第終了ということなので、購入を決めた方はお早めに購入することをおすすめします!

AMAL購入のデメリット

トークン購入の投資には、デメリットもあります。

第一にリスクが大きいことです。もし取引所として成功しなければ、トークンの価値も上がらず配当もほとんど出ないかもしれません。

しかしながらアマンプリはかなり広報にも力を入れているプロジェクト。Twitterを見ても、その熱意が見て取れます。

東京の秋葉原で行われたブロックチェーン会議にも、出店しているようですね。
どうやらアマンプリ取引所のCEOは日本人のようなので、日本との協力体制や広報にも積極的の様子です。

日本人は仮想通貨FXも盛んで、現在BITMEXやBitFlyerを使っている人が多いです。
その中でアマンプリ取引所を使う人が増えれば、一気に取引所ランキングも上がるかもしれませんね。

また、第二のデメリットとして、AMALにロックアップが付いていることです。

そのためすぐには売れない制限がありますが、レバレッジ機能のリリース後、1ヶ月後より毎月10%ロックアップ解除と発表されておりますので、長期の投資でも徐々に売却することが可能です。

長期投資にはなりますが、もともと余剰資金であり、長期での値上がり・インカムゲインに期待するなら問題なさそうですね。

おわりに

今回は海外の仮想通貨取引所アマンプリ/AMANPURIについて、まとめてみました。

世界だけでなく日本でも特に期待されている取引所で、チャートも見易そうです。迷っている方は、いちどデザインを見てみてはいかがでしょうか。

※AMAL購入には価格下落などのリスクもありますので、それを理解した上で、くれぐれも自己責任にてお願いいたします。

アマンプリ

【0.08ドルセール中】仮想通貨の取引所アマンプリ(AMANPURI)とは?AMALトークンの詳細を解説

2019年9月18日

アマンプリ
↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

話題の取引所!アマンプリAmanpuriアマンプリの説明を見る

仮想通貨の質問・雑談↓
仮想通貨Discord「Crypto Family Online」