仮想通貨ARTSについて【発行枚数・上場先・運営コミュニティ】

仮想通貨ARTSについて【コミュニティ・上場先・発行枚数】

アマンプリ

↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

ANICoが発行する仮想通貨「ARTS」についてご紹介します。

ARTSは面白い・優れたコンテンツを世の中へと伝え、その普及を支援することを目的としています。

関連リンク

仮想通貨ARTSの発行枚数や用途

ARTS

名称:ARTS
発行枚数:300億枚
仕様:イーサリアムトークン(ERC223)
桁数:8
コントラクトアドレス:0x4BE8D9681891981E81BCfb61845483A68a6E1425

ARTSの用途

ARTSは、面白い・優れたコンテンツを世の中へと伝え、その普及を支援することを目的としています。

優れたコンテンツでありながらも、世の中に認知されていないもの――俗に言う「もっと評価されるべき」ものの魅力を、自メディアならびに協力メディアによる様々な媒体を通し、さらにイーサリアムトークン(ERC223)を用いたトークンエコノミーにより、効率的に世の中へと広めます。

ARTSの上場先|予定はH&B exchange

H&B exchange

仮想通貨ARTSはH&B exchangeという取引所に上場予定です。

2019年4月末現在では、まだオープン前の海外取引所なので詳しい情報はありません。

くれぐれも使用については自己責任になりますので、ご注意ください。

ARTS上場

トップページの上場リストにもARTSが表示されています。

H&B exchangeにはNNSHトークンなどが上場予定です。

上場時期については未定ですが、2019年の夏~冬と思われます。

ARTSの取引に当たる注意点

トークンの価格下落、ハッキング、取引所の不始末、その他の事情等でトークン保有者が損失を被った場合でも、運営は一切の責任を行えませんので、くれぐれも自己責任になります。

また、ARTSはICOやプライベートセールなどは行いません。個人への販売も行いませんので、ARTSの運営を語る詐欺などにはご注意ください。

仮想通貨ARTSの運営コミュニティ

ANICo

ARTSの運営元は、ANICoというメディア&コミュニティになります。

更新情報などについてはブログおよびDiscordなどにて発表されます。

最新の情報が知りたい方はぜひチェックしてみてください。

関連リンク

話題の取引所!アマンプリについてAmanpuriアマンプリの説明を見る

質問・雑談はこちら↓
仮想通貨Discord「Crypto Family Online」