クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジの「bank briefing(銀行との打ち合わせ)」予定やメンテナンス後の変更まとめ

クロスエクスチェンジの「bank briefing(銀行との打ち合わせ)」予定やメンテナンス後の変更まとめ

クロスエクスチェンジに関するUhara氏のブログが更新されましたね。

bank briefing(銀行との打ち合わせ)の予定や、先日のクロスエクスチェンジメンテナンス後の変更点などが記載されていました。

面白い内容もいろいろあり、メンテナンスにより変化した点も多いです。

ということで今回はクロスエクスチェンジの「bank briefing(銀行との打ち合わせ)」予定、メンテナンス後の変更まとめについて解説したいと思います。

bank briefing(銀行との打ち合わせ)予定とメンテナンス後の変更点

まずbank briefing(銀行との打ち合わせ)についての予定から見ていきます。

銀行ブリーフィングについて

「bank briefing/銀行ブリーフィング」は、アゼルバイジャンへの法定通貨導入のための予定されているとのことです。

参考→https://crossexchange.info/en/announcement-of-new-features-and-various-changes/

当初20日の予定だったのが、25日になったようですね。

なお、アゼルバイジャン銀行協会(ABA)のザキル大統領とユヌス事務局長との予備会議を開催予定の様です。

メンテナンス後の変更点

  • 自動マイニングを停止
  • 自動再ロックアップボーナスの改訂
  • 手動ロックボーナスの改訂
  • 手動マイニングの上限を96,000→48,000 XEXから修正
  • QuickBUYボーナスの修正、VIPの停止
  • リワードモードと標準取引モード
  • XEX手数料改定
  • XEX取引の桁数増加
  • 証拠金取引のレバレッジが3倍に増加
  • ウェブサイトの更新(一部、今後さらに更新)

かなり色々と変更されてますね。

ウェブサイトの更新ですが、やはり更にアップデートされていくようですね。楽しみです。

メンテナンスが終わり、いろいろと変化したクロスエクスチェンジですが、今後のさらなる改善に期待ですね。

まとめ

今回の記事では、クロスエクスチェンジの「クロスエクスチェンジの「bank briefing(銀行との打ち合わせ)」予定やメンテナンス後の変更まとめ」をご紹介しました。

今回のメンテナンスではたくさんの変更点がありました。今回ご紹介したものの他にも、リワードモード実装に加え、マージントレーディングの証拠金引き上げなどがありました。

2020年も様々な動きのあるクロスエクスチェンジ。XEXの価格ははたしてどうなるのでしょうか。メンテ明けより下がっちゃってるのでそれは残念ですね。

ネット上に多くの情報はありますが、公式以外は確かな情報出ないものも多いものです。どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

今後ゆっくりXEXの価格も上がってくれればいいですね。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。