クロスエクスチェンジ

定期的に行われるXEX焼却(バーン)!今後クロスエクスチェンジはどうなる

定期的に行われるXEX焼却(バーン)!今後クロスエクスチェンジはどうなる

クロスエクスチェンジにて12月度のXEX焼却(バーン)が行われました。

XEXの発行枚数が下がることにより、価格が上がりやすくなります。

この記事では定期的に行われるXEX焼却(バーン)!今後クロスエクスチェンジはどうなるをご紹介します。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓

定期的に行われるXEX焼却(バーン)

今回12月度のXEX焼却(バーン)が行われました、クロスエクスチェンジ。

仮想通貨でいうバーンとは、その枚数分だけ破棄し、1枚の価値を高める施策です。

12月のXEX BURN

【焼却日時】:2019年12月5日 AM8:37(UTC)

【XEX焼却数量】:19,541,111.88071428  XEX

およそ1900万枚が焼却されました。だいたい1500万円~2000万円分ですね。

以前からの発表の通り、ファンド資金を使い市場からXEXの買い戻し、その全ての数量を焼却させ、永久に使えないようにしたとのことです。

XEXの総発行量は97億枚程度

BURN後のXEX総発行数量は、9,719,207,520.613678972518 XEX になったようです。だいたい97億枚ですね、だんだんと減ってきました。

もう数年すれば90億枚をしたまわり、NEMの発行枚数より少なくなるかもしれませんね。

そのときの価格がどうなっているのか楽しみです。

CROSS exchangeファンドプログラムでは、今後も定期的にファンド資金を活用し、XEXを保有している皆様のための方策を行っていく予定の様です。

価格はだいぶ下がっていますが、クロスエクスチェンジの活動を肯定的にとらえるのであれば参入するのも一つの手かもしれませんね。

まとめ

今回は「定期的に行われるXEX焼却(バーン)!今後クロスエクスチェンジはどうなる」をご紹介しました。

 

12月にキャンペーンがいろいろと刷新された様子。クイックバイも、2倍がなくなったようで、代わりに30%ボーナスになったようです。いろいろ変わってるのでしっかりお知らせをチェックしましょう!

とりあえずVIPになれる枚数は変わってないので、なりたいと思っていた人は今のうちに目指すのも悪くないかもしれませんね。

今後もXEXのバーンにかぎらず、価格を上げるためのキャンペーンや施策に期待しています。年末はなにか面白い取り組みがあるのでしょうか、楽しみです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこないましょう。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓