CEが閉鎖!クロスエクスチェンジも草コインを上場させるのも手では

CEが閉鎖!クロスエクスチェンジも草コインを上場させるのも手では

コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック↑

クロスエクスチェンジ取引所ですが、やはりユーザーの増加が今後のカギになってくるかと思います。

そこでどうユーザーを増やすか?ですが、CE(コインエクスチェンジ)の閉鎖によって草コインの取引場所がなくなることが最近のニュースです。

クロスエクスチェンジもやはり新規通貨をどんどん上場させ、ユーザーの興味を引くのが大事かと思われます。

その点、CEに上場していた通貨をどんどんと上場させれば、ユーザーを呼び込めるのではないでしょうか。

最近なんの通貨も上場していないクロスエクスチェンジ。これは動くべきでは?

特に国産コインであるVIPSやALISなども上場すれば、大きな話題となりそうです。

※登録&マイニングで120XEXゲット↓

CEが閉鎖!クロスエクスチェンジ草コイン上場のチャンスか

クロスエクスチェンジの課題である、新規ユーザーの増加。

現在、トルコへ法人登記をし、マーケティングをかけているクロスエクスチェンジ。そういった海外戦略も一つの手ではありますね。

ただ、クロスエクスチェンジに新規通貨を増やすのも、興味と関心を引く一つの手だと思います。

CEが閉鎖!行き場のない草コイン

CE(CoinExchange)は、草コインの魔境として有名な取引所です。

そのCEが10月15日にてトレード終了。12月には取引所自体が終了してしまいます。

上場していた草コインは行き場をなくしている状態なのですが、そこでクロスエクスチェンジが受け皿になるというのも一つの手だと思います。

新規上場通貨が増えれば、そのホルダーも移ってきやすいものです。

とくにCEは国産コインもたくさん上場していました。

ALIS、VIPS、MAME、EXC、Z502、SPRTSなどですね。

他にも地味な草コインがたくさん上場しています。

それらを取り扱うチャンスを与えることで、ホルダーを呼び寄せることにも近づくのではないでしょうか。

上場キャンペーンなどに期待

TwitterのRTでの上場キャンペーンなどは凄く盛り上がりますね。

クロスエクスチェンジでも上場キャンペーンをすることで、話題性を集めることができるのではないでしょうか。

XEXでの投票を可能にするなどしたら、買い圧にもつながるかもしれません。

これまで様々なキャンペーンでホルダーを楽しませてくれたクロスエクスチェンジ。ぜひクロスエクスチェンジには上場投票キャンペーンを開催して欲しいなと思っています。

まとめ

今回は「CEが閉鎖!クロスエクスチェンジも草コインを上場させるのも手では」について考察しました。

やはりXEXの価格もユーザー数の増加がカギとなりそうなので、新規通貨上場はぜひとも前向きに考えてほしいなと思っています。

これまでクロスエクスチェンジの仮想通貨XEXもしばらく低迷期が続いてましたが、先日のキャンペーンで急上昇したXEX。ここから持ち直せば年末も期待ができるかもしれませんね。

新規通貨ならびに、11月のさらなるキャンペーンにも期待です。これからもクロスエクスチェンジの最新情報を追っていきたいと思います。ぜひブックマークしてみてくださいね。

※登録&マイニングで120XEXキャンペーン↓

【CROSSexchange サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangeのFacebook】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック↑