クロスエクスチェンジ

XEXバーン・セミナーと、CROSS exchangeは2020年も活発

XEXバーン・セミナーと、CROSS exchangeは2020年も活発

クロスエクスチェンジは2020年もかなり動きが活発ですね。

2月2日には、東京にてCROSSプロジェクト徹底学習セミナーが開催するようです。

東京海上に行けない方は、オンラインでも参加可能です!当日でなくとも配信動画も有りです!さらにXEXのプレゼントも。

さらに1月10日にはXEXのバーンも行われています。

↓CROSS exchange公式サイト↓

ファンド資金のXEXを焼却

クロスエクスチェンジのファンド資金XEXが予定通り焼却(バーン)されたようです。

【焼却日時】
2020年1月10日 AM8:29(UTC)

【XEX焼却数量】
16,320,747.46 XEX

CROSS exchangeでは発表の通り、ファンド資金を使い市場からXEXの買い戻し、その全ての数量を焼却させ、永久に使えないようにしたとのことです。

これまでのバーン枚数など、詳しくはデイリーレポートより見れますよ!

XEXを焼却(Burn)した事で、XEXの総発行数量が減少。これによりXEXの希少性を高めていく施策の様です。

今後のXEXの価格にも期待ですね。

クロスエクスチェンジのXEXが貰えるセミナーも

XEXが貰える「CROSSプロジェクト徹底学習セミナー」が2020年2月2日(日)開催決定しました!

各国からプロジェクトメンバー結集し、ついに宇原FOUNDER CEOも登壇します。

CROSSファンはもちろん、これから開設したいという方も必見のセミナーとのことです。

以前と同じく、オンラインでも参加可能とのことです。

当日見れないときは、収録動画の配信も可能の様です!

オンラインでも参加費は1,000円ですが、1,000円分の永久ロックXEXを貰うことが出来ます。

さらには参加者にXEXのプレゼントも。

XEXプレゼント

東京会場では、3,000円分のXEX。

オンラインセミナーでは、1,000円分のXEXを貰うことが出来ます。

ただしアンケート回答必須なのと、永久ロックXEXなので売れないことに注意しましょう。

配当は貰えますので、配当を上げるためにも永久ロックXEXを貰うのも一つの手ですね。

セミナー会場は両国KFC Hall & Roomsです。

住所:
〒130-0015
東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号
国際ファッションセンタービル3F

アクセス:
都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分
JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分

まとめ

今回の記事では、「XEXバーン・セミナーと、CROSS exchangeは2020年も活発」をご紹介しました。

クロスエクスチェンジの仮想通貨・マイニングトークンであるXEXは、2019年秋から冬にかけて価格は下がってしまいました。

それでも、まだまだCROSS exchangeも新規に人気の様で、新しく参入している人もいるようです。XEXの価格が下がっている分、入りやすいのかもしれません。2020年もクロスエクスチェンジの動きに期待が高まっています。

更にクロスエクスチェンジについて詳しく知りたい方は、セミナーに参加するのも一つの手だと思いますよ。

これから仮想通貨を始めるにしてもしっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。

今後、トルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に今後も期待しています。年末から2020年の年始はなにか面白い取り組みがあるのでしょうか、楽しみです。

今からクロスエクスチェンジに登録して、配当が貰えるXEXが欲しいという方は、試しに少額だけでも仮想通貨を入金してマイニングをするのも一つの手だと思います。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

【クロスエクスチェンジ・サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【クロスエクスチェンジ・各記事】

【クロスエクスチェンジ・Facebook】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【クロスエクスチェンジ・Twitter 】