CROSS exchangeの特徴を解説|暗号資産(仮想通貨)の取引所

CROSS exchangeの特徴を解説|暗号資産(仮想通貨)の取引所

アマンプリ

[PR]仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

今回は取引所「CROSS exchange」の特徴について解説します。

暗号資産(仮想通貨)の取引所として、日本でも人気を徐々に集めているクロスエクスチェンジですが、他の海外取引所と比べてどのような違いがあるのか?詳しく説明したいと思います。

暗号資産の取引所「CROSS exchange」の特徴

CROSS exchangeは2018年11月にオープンした取引所です。

CROSSexchange

アゼルバイジャン共和国ライセンス番号第1号登録の仮想通貨交換事業者ですが、日本人の方も開発には関わっているようで(メインの運営には関わっていない様子)、日本でのシェア獲得に積極的です。

CROSS exchangeの特徴には以下のようなものがあります。

crossexchange特徴
  • 独自取引所トークンXEXによる、取引マイニングの導入(収益の最大80%還元)
  • マルチシグによるホットウォレット・コールドウォレットの管理
  • スマホアプリも完備
  • アセットバック専門市場も開設

取引所トークンであるXEXは、ロック期間によって配当が変化し、収益が分配されます。

CROSS exchangeの登録方法!暗号資産を取引できるまで

登録については非常に簡単で、数分で可能です。

手順1 公式HPに行き、メールアドレスとパスワードを入力

crossexchange登録

現在では10ドル分のBTCプレゼントのキャンペーンも実施しているようです。

メルアドを入力した後、「認証コードを入手」ボタンを押し、送られてくるコードを入力しましょう。

一応はこれで登録が完了しますが、実際に取引マイニング」に参加するなどは実名認証が必要ですので、ぜひ済ませておきましょう。

手順2 実名認証を行う

実名認証

免許証の写真と、一緒に写った写真が必要になります。

この認証が済めば、CROSS exchangeで暗号資産の取引以外にもサービスが全般的に受けられるようになります。

まとめ

CROSS exchangeは他にも様々なキャンペーンを積極的に行っていて、取り組みが面白いプロジェクトです。

以前には国産通貨であるモナコインの上場も果たしました。詳しくは『暗号資産の取引所CROSS exchangeにモナコインが上場!今後も国産コインが続けるか?』をご覧ください。

他の海外の取引所については、『【2019年】暗号資産が取引できる海外の取引所まとめ!』で解説していますのでぜひご覧ください。

【CROSSexchang サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangのFacebook
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

【CROSS exchange Telegram Group】
https://t.me/joinchat/JWOAXVTobUak-df6O0W2KQ

アマンプリ
↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑
話題の取引所!アマンプリ
アマンプリ

アマンプリアマンプリの最新情報はこちら

アマンプリは10000AMALで配当アマンプリアマンプリの説明を見る