トルコと台湾を開拓?クロスエクスチェンジの今後は海外マーケティングが鍵か

トルコと台湾を開拓?クロスエクスチェンジの今後は海外マーケティングが鍵か

コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック↑

現在のクロスエクスチェンジの戦略として、海外へのマーケティングを強化しているようです。

宇原CEOへの突撃インタビューによれば、トルコでの法人登記はすでに完了しているとのこと。

さらに台湾へのマーケティングも開始する様子です。

今回は、それらの海外戦略についてまとめます。

※登録&マイニングで120XEXゲット↓

トルコへマーケティング!仮想通貨市場のポテンシャル

現在、トルコへ法人登記をし、マーケティングをかけているクロスエクスチェンジ。

その真意とはいったいなんなのでしょうか。

トルコでは20%が仮想通貨を保有しているらしい

宇原氏のインタビュー内容によれば、トルコでは暗号通貨投資が非常に活発で、人口の20%近くの人が暗号通貨投資をしているといわれています。

人口は8,000万人強らしいですが、20%となれば1600万人以上。かなりの仮想通貨人口になります。

こうした仮想通貨が活発な国へのマーケティングが成功すれば、ユーザーの多大な増加が見込めそうですね。

すでに、機関パートナーが以前から数名いて、新規の獲得も始まっているとのことです。

やはりクロスエクスチェンジの今後を左右するのは、ユーザー数。そのためには日本だけでなく世界中でのマーケティングが必要です。

トルコはその一歩ということですね。他の国でのマーケティングにも期待です。

中国繁体字を実装し、台湾へのマーケット開拓も

クロスエクスチェンジの言語に中国繁体字を導入し、台湾の方でもマーケティングを行っていくようです。

現地に協力者を作り、台湾でのユーザー開拓準備へ向けスタートしているとのこと。

すぐに目に見える結果が出ないことではありますが、これからはこうした取り組みが大事になりそうです。

水面下で動いているのは、非常に期待がもてますね。

まとめ

トルコと台湾を開拓?クロスエクスチェンジの今後は海外マーケティングが鍵かについて考察しました。

やはりXEXの価格もユーザー数の増加がカギとなりそうです。

クロスエクスチェンジの仮想通貨XEXもしばらく低迷期が続いてましたが、先日のキャンペーンで急上昇したXEX。ここから持ち直せば年末も期待ができるかもしれませんね。

11月のさらなるキャンペーンにも期待です。GRAMも10月中に何かしらの生命が出るかと思います。

※登録&マイニングで120XEXキャンペーン↓

【CROSSexchange サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangeのFacebook】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

 

コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック↑