クロスエクスチェンジの勧誘は訴訟の可能性あり?やり方次第で注意必至

クロスエクスチェンジの勧誘は訴訟の可能性あり?やり方次第で注意必至




コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック

日本クリプト・仮想通貨界において、2019年に大人気となった取引所「クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)」。

そんなCROSS exchangeが人気となった理由⋯。

配当が貰えるXEXや、様々なキャンペーンが話題となりましたが、やはりアフィリエイトの高さも理由の一つでしょう。

しかしクロスエクスチェンジのトークンXEXも下落中。ホルダーもかなり悲観しています。

そんな中、クロスエクスチェンジを熱心に勧誘していたTwitterの方が、訴訟されかける事件がありました。

勧誘のやり方しだいでは、そういったリスクがあることも念頭に置いておかねばなりません。

※登録&マイニングで1000XEXゲット↓

クロスエクスチェンジの勧誘は訴訟の可能性あり?

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)では高いアフィリエイト報酬があるため、積極的に紹介する人も多いです。

ただそれは国内取引所においても同じ。GMOコインやbitbankにだってアフィリエイトはあります。

勧誘のやり方に注意しよう

なにが不味かったかというと、やはり「必ず儲かる!」などの過度な宣伝文句ですね。

基本的に、投資案件に絶対はありません。それなのに必ず儲かると勧誘すれば、騙したことにもなりますので詐欺罪で訴えられる恐れがあるわけです。

勧誘・宣伝自体は違法なわけではないのですが、リスクの説明はしっかりしておかなくてはいけませんね。

特にTwitterのDMなどで、直接勧誘する場合は注意です。

訴訟・違法のない範囲で宣伝しよう

仮想通貨には怪しい案件がたくさんありますが、その中で自分がお金を稼げると思う案件を探すことが大事です。

自身がおすすめしたい案件を、宣伝することは悪いことではないと思います。良い案件の宣伝が無くなると、詐欺師による悪い宣伝だけが残ってしまいますからね。

ただし宣伝・勧誘の方法はしっかり考えて、リスクなども説明したうえで強引に行うことはないように気を付けましょう。

まとめ

クロスエクスチェンジのXEXの勧誘はやり方次第で訴訟の可能性があるので、注意が必要です。

先日短期ロードマップが上がり、一部ホルダーからも期待が寄せられているクロスエクスチェンジ。

今後の新たな取り組みに期待はしていますが、必ずしも成功する・大丈夫というわけではないので注意しましょう。

投資はやはり自己責任ですので、しっかりとした自己判断が大事です。リスクとリターンを考え、資産を増やすために最善のやり方・判断をしましょう。他にもいろいろな配当案件などを見て見識を深めるのもありですね。

アフィリエイトもしっかりやり方を考え、正しい宣伝をしたいものです。

※登録&マイニングで1000XEXキャンペーン↓

【CROSSexchange サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangeのFacebook】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v



コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック