クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジのメンテが終了!トップページのデザインなど変更点多数

クロスエクスチェンジのメンテが終了!トップページのデザインなど変更点多数

昨日2/19に大型メンテナンスが行われたクロスエクスチェンジ。

その影響もあってかXEXの価格も底から2倍以上になりましたね。

メンテナンスにより色々と変化した点がありますので、まとめてみようかと思います。

今回はクロスエクスチェンジのメンテが終了し、トップページのデザインなど多数の変更点について解説したいと思います。

クロスエクスチェンジのメンテナンス変更点

2020年2月19日のクロスエクスチェンジメンテナンスで、かなりの変更点がありました。

ホルダーからも慣れないうちは戸惑いの声も多そうです。

自動マイニング停止

まず自動マイニングが停止になりましたね。

これにより、安易にXEXを増やすことが出来なくなりましたので、今後のXEX売り圧を下げる働きがありそうです。

XEX新手数料

XEXの新しい手数料形態になりました。

売り注文をすると、自動的に3%引かれた額で注文が入ります。試しに私は10万XEXをうりにだしたのですが、97000枚で注文が入りました。気を付けましょう。

XEX/USDTの桁数追加

桁数が増えたことで、取引板に大きな枚数たまることがなくなったので、かなり取引しやすくなりましたね。

これで流動性アップにつながれば良いですね。

デザインが刷新

トップページなど外観のデザインが変更されましたね。

よりスタイリッシュに明るいイメージになったように感じます。

ただ未変更の部分も多いので、まだ更に調整が入るかもしれませんね。

ログインが上手くいかないときはキャッシュクリアか

ログインがうまくできない事象があったみたいですが、ホルダーの人たちが解説してくれてますね。

 

メンテナンスが終わり、いろいろと変化したクロスエクスチェンジ。ホルダーからの期待は大きそうですし、クロスエクスチェンジの今後に注目です。

まとめ

今回の記事では、クロスエクスチェンジの「メンテが終了!トップページのデザインなど変更点多数」をご紹介しました。

昨日2/19のメンテナンスではたくさんの変更点がありました。今回ご紹介したものの他にも、リワードモード実装に加え、マージントレーディングの証拠金引き上げなどがありました。

XEXの板の注文もキャンセルされているので気を付けましょう。

メンテナンスなど、2020年も様々な動きのあるクロスエクスチェンジ。XEXの価格ははたしてどうなるのでしょうか。

多くの情報はありますが、公式以外は確かな情報出ないものも多いものです。どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

毎日の配当も以前より少なくなりましたが、価格は底から2倍ほどをキープ。今後ゆっくり上がってくれればいいですね。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。