仮想通貨MERCI Coinとは?運営・発行枚数・マスターノード【クロスエクスチェンジ初IEO】

仮想通貨MERCI Coinとは?運営・発行枚数・マスターノード【クロスエクスチェンジ初IEO】

コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック↑

仮想通貨の取引所であるクロスエクスチェンジですが、ついに初IEOの情報が解禁されました。

その名も仮想通貨「MERCI Coin」。

Merci Beaucoupというプロジェクトのコインのようですね。

ホワイトペーパーも日本語で書かれていましたので、今回はMERCI Coinの特徴などについて考察したいと思います。

クロスエクスチェンジ

※登録してKYC & 取引すれば60XEXのキャンペーン

MERCI Coinについて基礎情報と特徴

MERCI Coin

正式名:MERCI Coin

総発行量:300億枚

MERCIの運営について

運営について、ちょっとややこしい部分ですが、まずプロジェクト名は「Merci Beaucoup」とのこと。

そのMerci Beaucoupプロジェクトを運営しているのが、韓国の「Good Deeds Sharing Company」。

そしてMerci Coinのサービスを運営しているのが、韓国の「Sunhaeng(善行)」とのことです。

2018年の総売上高は約29.5億円とのことで、中々の大企業のご様子。(情報源はCROSS exchange

MERCI COINは何に使う通貨なのか~性能?マスターノード?~

プロジェクトのテーマは、愛・奉仕・正直・寄付だそうです。ただそれだけじゃ何も分かりませんね^^;

ホワイトペーパーによる具体的な試みとしては、寄付のためのMERCIプラットフォームを建築するとのこと。また、加えてポイント交換プラットフォームやブロックチェーンによる保安文書保存システムを構築する様です。

また、MERCI COINはビットコインを基本としつつ、イーサリアムのスマートコントラクト搭載とのこと。
ERCトークンのように、MRC20トークンを作れるとのことですね。

他のビットコインと違う部分については、POWではなくマスターノードを建てられるようです。300億枚のうち、未採掘の23%がマスターノードで100年かけて採掘される予定とのことですね。

まとめ

CROSS exchangeの第一弾IEOということで、どうなるか楽しみですね。

性能などについては少し抽象的と感じはしましたが、運営がしっかりしていそうなので期待です!

IEOはXEXで参加できるとのことですので、楽しみですね。ファンダによる買い上げやBURNの情報も出てきましたし、XEXの価値が上がることを期待してマイニングしようかと思います。

※登録してKYC & 取引すれば60XEXのキャンペーン↓

その他クロスエクスチェンジの特徴や登録方法については、『CROSS exchangeの特徴を解説|暗号資産(仮想通貨)の取引所』の記事をご覧ください。

MERCI COINホワイトペーパー
https://cdn.mercibq.com/merci_whitepaper_jp.pdf

【CROSSexchang サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangのFacebook
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

コインチェック

[PR]初めての投資ならコインチェック↑