クロスエクスチェンジ

CROSS exchange NEWSのブログが更新!バンクセミナーの後編が写真付きで掲載

CROSS exchange NEWSのブログが更新!バンクセミナーの後編が写真付きで掲載

CROSS exchange NEWSのブログにて、銀行向けセミナーの詳細の後編が発表されましたね。

参考:https://crossexchange.info/en/azerbaijani-bank-seminar-part-2/

前半後半に分かれていまして、今回は後編になります。

とりあえず簡単にまとめてみましたので、今回はCROSS exchange NEWSのブログが更新!バンクセミナーの後編が写真付きで掲載についてご紹介したいと思います。

クロスエクスチェンジのバンクセミナー in アゼルバイジャン

クロスエクスチェンジによるバンクセミナーの記事の後編がアップされたようです。以下、日本語訳です。

PRが新しいブログ投稿をアップロードしました。 プレゼンテーション全体は非常に人気がありました。 今後、いくつかの銀行と話し合います。 すべてのユーザーに有意義な更新を提供するための唯一のオプションは、着実に前進することです。

ブログに詳しいことがアップされ、説明会の様子が簡潔に述べられてますね。今回のバンクセミナー記事の後編の内容を見ていきたいと思います。

参考:https://crossexchange.info/en/azerbaijani-bank-seminar-part-2/

クロスエクスチェンジがアゼルバイジャンを選んだ理由

まず前半では、仮想通貨やクロスエクスチェンジについての説明があったそうです。

そこで、参加者全員がクロスエクスチェンジのアカウントを作ってくれたとのこと。それはすごいですね。

また、後半ではクロスエクスチェンジがアゼルバイジャンを選んだ理由を説明したとのことです。

仮想通貨が将来発展しそうなことや、政治が比較的安定していることなどが挙げられたようです。

クロスエクスチェンジのこれまでの歴史

クロスエクスチェンジのこれまでの歴史についても説明されたようです。

2018/11:クロスエクスチェンジ開設
2019/05:第3回Fintechサミットジェネラルスポンサー
2019/11:第4回フィンテックサミットジェネラルスポンサー
2019/12:Rizin 20 Japan –ファイタームサエフ選手のスポンサー

などで、ムサエフ選手の試合の映像なども流されたようです。

「ONEカード」と「RMT」の説明も

現在開発中の、「ONEカード」と「RMT」の説明もされたようです。

やはり銀行などと関わってきそうなところなので、大事な部分でしょうね。

アゼルバイジャンでは、公共および「ミリオン」と呼ばれるさまざまなサービスに使用できるマシンが市内全体に配置されており、そこでRMTのEGG MONEYを使用でき、ユーザーは仮想通貨で物を支払うことができるとの話です。

どれも銀行の方たちは興味深く聞いてくださったようで、今後の提携などにも期待ですね。

まとめ

今回の記事では、CROSS exchange NEWSのブログが更新!バンクセミナーの後編が写真付きで掲載をご紹介しました。

クロスエクスチェンジと銀行の提携などにつながることは、今後のCROSSの活動に関わってきそうなのでどうなるか気になりますね。

動きの絶えないクロスですが、XEXの価格ははたしてどうなるのでしょうか。価格にもつながってくれると嬉しいですね。

Twitterなどでも多くの情報はありますが、公式以外は確かな情報出ないものも多いものです。どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。