クロスエクスチェンジ

CROSSにリワードモード実装後の戦略は?メンテナンス後は自動的に注文キャンセルが確定

CROSSにリワードモード実装後の戦略は?メンテナンス後は自動的に注文キャンセルが確定

クロスエクスチェンジのリワードモード導入で、かなり状況が変わりそうな気がしますね。

2/19のメンテナンス後に自動マイニングが停止し、リワードモードが実装されて更に手数料が改定されるとのようです。XEXの価格もどうなるのか気になりますね。

今回はCROSS exchangeにリワードモード実装後の戦略は?メンテナンス後は自動的に注文キャンセルが確定をご紹介したいと思います。

CROSSにリワードモード実装は2/19!注文キャンセルなので気を付けよう

2020年2/19に、大規模なクロスエクスチェンジのメンテナンスが行われそうです。

仮想通貨XEXの手数料も改定されます。

販売手数料参考:https://crossexchange.info/en/about-the-sales-commission-of-xex/

メンテナンス後は注文キャンセル

公式からのお知らせで、注文が残っていた場合、自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。

取引板がないことで、安い値段で取引してしまう危険もありますので、取引の際には注意しましょう。

また、メンテナンス後に持っているXEXは、売り注文時には3%の手数料がかかりますので気を付けましょう。

その分XEXの価格が上がれば言うこと無しですので、それを考慮しての強気な施策でしょうか。

メンテナンスは16:00 JSTより3から4時間程度のようです。

リワードモード導入後の戦略は

新たな手数料形態なので、それに見合った戦略が必要そうです。

XEXを持っていると手数料分、通貨が還元されるのでそれでうまくやれば資金が増えるかもしれませんね。

XEXを集めておこうとする人、一度売って下で買い直そうとする人、いろいろと思惑がありそうです。

春に向けての材料提示に期待ですね。

まとめ

リワードモード実装など、2/19のメンテナンスではいろいろと実装されるので気を付けておきましょう!

今回の記事では、「CROSSにリワードモード実装後の戦略は?メンテナンス後は自動的に注文キャンセルが確定」をご紹介しました。

今年の2020年も様々な動きのあるクロスエクスチェンジ。XEXの価格ははたしてどうなるのでしょうか。

XEXの今後は誰にもわかりません。色々な情報はありますが、確かな情報出ないものも多いものです。どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

新しい手数料形態で価格がどうなるか見ものですね。配当もかなり少なくなりましたが、価格はそろそろ底になれば良いですね。外国での取り組みも楽しみです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。