クロスエクスチェンジ

【クロスエクスチェンジ】RMTデジタルアセット相対販売プラットフォームが取引開始!

【クロスエクスチェンジ】RMTデジタルアセット相対販売プラットフォームが取引開始!

仮想通貨XEXとクロスエクスチェンジを運営する、CROSSプロジェクト。

そんなCROSSのプロジェクトの一つである、RMTが2019年11月19日に取引開始されるようです。

デジタルアセットの相対販売プラットフォームとのことで、CROSSプロジェクトの発展の兆しになりそうで期待ですね。

今回はRMTデジタルアセット相対販売プラットフォームが取引開始!を考えます。

※登録とマイニングで1,000XEXもらえる↓

RMTデジタルアセット相対販売プラットフォーム取引開始

クロスエクスチェンジ運営のCROSSプロジェクト、その中の一つであるRMTデジタルアセット相対販売プラットフォームが、遂に取引開始されます。

Discordからのお知らせによれば、11月19日(火)13:00JST 取引開始とのことです。

RMTで出来る取引について

  • 暗号通貨の販売所機能
  • 決まった金額で暗号通貨を購入が可能
  • 相対取引による小口~大口取引に対応
  • ユーザー同士の直接取引をRMTを通じ取引が可能です。
  • 板取引のように価格が上下しないので、安定した取引が可能になります。
  • 法定通貨を介した取引
  • 暗号通貨以外のデジタルアセットの取り扱い

こうした様々な取引・特徴があります!

デジタルアセットの取り扱いに特に期待をしています。

取り扱い予定通貨

BTC,USDT,ETH,EOSを取り扱う予定とのことです!

また、仮想通貨(暗号通貨)に限らず、今後取り扱いコンテンツは拡充され、専門市場のオープン順次行うとのこと。

また、RMTでは法定通貨の取り扱い、準備が整い次第、韓国ウォン、ベトナムドンの取り扱いを予定しているようです。

世界的なマーケティングを予定している様子、さらなる通貨の追加が楽しみですね。

CROSSの様々な取り組みにファンも多い

キャンペーンの多いのがCROSSプロジェクトならびにクロスエクスチェンジの特徴ですので、やはりそれらを楽しみに待っているファンも多そうです。

これから年末にかけて、ボーナス時期に期待!という人も多そうですね。

また、クロスエクスチェンジの本拠地は、アゼルバイジャンという国になります。カスピ海の近くだったと思います。

こうして、しっかりと直接クロスエクスチェンジを応援している人もいらっしゃいます。

クロスエクスチェンジも、アゼルバイジャンでもしっかりと活動をしているようで、期待ですね。

まとめ

【クロスエクスチェンジ】RMTデジタルアセット相対販売プラットフォームが取引開始!をご紹介しました。

クロスエクスチェンジでも、XEXの価格はかなり秋ごろから下がってしまいました。これから上がってくれればいいのですが⋯。GRAMのロック解除も終わったので、今後のXEXの価格に注目ですね。

今年にかけ爆発的に人気になったCROSS exchangeはキャンペーンが多く、UIも使いやすいので期待している取引所プロジェクトです。

このブログ「BITWORDS/ビットワーズ」では、クロスエクスチェンジの最新情報を毎日のように配信しています。キャンペーン情報などもいろいろ更新中!

しかしクロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこないましょう!1,000XEXを貰うがてら、試しに少額マイニングするのもありかもですね。

今は2019XEXが当たるギフトBOXキャンペーンもあります!そして今後もCXファンド、TOBなどにかなり注目が集まっています。しっかりツイッターや公式のお知らせをチェックしましょう!こういったマイニングキャンペーンだけでなく、新たなキャンペーンにも期待大です。

※登録してマイニングで1,000XEX!!↓