クロスエクスチェンジXEXの税金について考察【確定申告】

クロスエクスチェンジXEXの税金について考察【確定申告】




クロスエクスチェンジのマイニングトークンXEXの税金について考察します。

XEXとは所持していると配当を受け取ることができ、更にロックをかけると多くの配当を受け取ることが出来ます。

また、再ロックにより、どんどんボーナスのXEXが増えたり、あとはいろいろなキャンペーンでもらえたりします。

ですが、秋から冬にかけてCROSS exchangeにおいてXEXの価格がかなり下がってしまいました。

このことで含み損の方いらっしゃるわけなのですが、それで税金に関してどうなのだろうか?という疑問も多いみたいです。

今回は確定申告の際の、クロスエクスチェンジXEXの税金について考察について解説します。

↓CROSS exchange公式サイト↓

クロスエクスチェンジXEXの税金はどうなる

XEXの税金ですが、やはり特殊なトークンなだけに難しくなりそうです。

仮想通貨の税金が発生するタイミングって、通常はその通貨を売ったりしたときなんで、普通の通貨なら年末に一度売ることで、損益を確定させることが出来ます。

しかしXEXをロックしていると、売れないですよね。そこで損益を確定させることが出来ないわけです。

XEXの税金は特殊なケースで、国税庁も想定していないのでは

国税庁の仮想通貨の税金資料を読んでも、参考になりそうなことは書いていませんでした。
やはり、こんな特殊なケースまで想定していないのだと思います。

ただ、エアドロップなどキャンペーンで取得した通貨は、その時点での価格で算出するなどといった記述もあったように思います。
※『所得税法上、経済的価値のあるものを取得した場合には、その取得時点における時価を基にして所得金額を計算します。』との記載有り。

それでいけば、XEXを高値の時に取得した場合は、その時点の価格の税金がかかってくるのでしょうか?

けど、そのXEXって、ロックが掛かっているわけですから、「売れない仮想通貨」なわけです。

「売れない仮想通貨」に価格がついているって、なんだかおかしな話なようにも思えませんか?
果たしてそれって価格が付いているって言えるのかどうか。

だって、例えば最終市場価格が100円のトークンを100万枚、勝手にアドレスに送られてきたとしましょう。そうしたら入手時の価格は1億円。

けどもし流動性が全くなくて、そのトークンが全然売れなかったとしたら?そして、価格がみるみる下がってゴミトークンになったとしましょう。
それでも税金が1億円分かかる⋯のでしょうか?

ノーロックXEXとロックXEX

もしノーロックXEXを手に入れた時は、その時の価格で税金計算するのは間違いないでしょう。

ただロック済みのXEXを手に入れた時は、それは価格が付いていないものだと解釈する⋯という可能性も考えられないでしょうか?だってロック済みXEXは売れないんですし、そもそも「通貨」なのか?という話。

「通貨」とは、『流通貨幣の略称で、決済のための価値交換媒体』なわけです。(wikipediaより)

けどロック済みXEXは、決済には使えないし、他のものと価値交換媒体にもなれない。(GRAMのIEO時に申し込んで買えた分は例外として)

つまり通貨としての性質がないから、それにそもそも税金って発生するの?ってわけです。

とりあえず断言はしませんが、一つの可能性として、ロック済みXEXに関しては入手時ではなくロック解除された時(つまり売却が可能となり、通貨としての性質を持ったタイミング)での価格で税金計算するというのも、あり得るのではないでしょうか?

まあそこら辺の解釈はどうなのかわかりません。不安なら金融庁とか税理士さんに聞くのがいいかもしれません⋯。(自信ある答えがすぐに返ってくるような気はしませんが⋯どうなんでしょうね?)

ただ、とりあえずGRAMをノーロックXEXで買った場合とか、毎日の配当とかは課税対象なのは間違いないと思います。

結論としては、『ノーロックXEXの税金に関してはいろいろ考え方もあるんじゃないかな?』っていう可能性の話で。

まあ仮想通貨の確定申告ってほんと人によっては100%正確にこなすのはほぼ不可能だったりしますし(特に草コインのマイニングとか)、過度に不安になり過ぎるのもどうなのかな、って気はしてます。もちろん適当に計算したりとか、意図的に脱税したりとかはだめですけどね。

まとめ

今回の記事ではクロスエクスチェンジXEXの税金について考察しました。

ちなみにクロスエクスチェンジは仮想通貨取引所ですので、他の取引所と同じように年末年始も営業するようです。年末が暇なホルダーにとっては嬉しいですね。

仮想通貨XEXのマイニングトークンは2019年秋から冬にかけて価格は下がってしまいましたが、まだCROSS exchangeも新規に人気の様で、新しく参入してきている人もいるようです。

このクロスエクスチェンジ取引所はキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしましょう!このブログにおいてもクロスエクスチェンジの最新情報は更新していますので、ぜひブクマしていってくださいね。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

これから今後、トルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に今後も期待しています。年末から2020年の年始はなにか面白い取り組みがあるのでしょうか。