クロスエクスチェンジにモネロ/XMRが新規上場!LESに引き続き

クロスエクスチェンジにモネロ/XMRが新規上場!LESに引き続き

アマンプリ

[PR]仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

海外の仮想通貨取引所であるクロスエクスチェンジに、モネロ/XMRの上場が決定しました!

先日にはLIBERTY(LES)という仮想通貨が上場したクロスですが、また新しい上場通貨ですね。

クロスエクスチェンジには有名な通貨が続々とリスティングしています。

通貨の数もまだまだ順調に増えてきており、着実に力を伸ばしている印象です。2019年の初期から比べればだいぶ通貨が増えましたね。

クロスエクスチェンジにモネロ(XMR)が上場!

モネロは時価総額も上位の有名なコインです。コインチェックにもかつて上場していました。

クロスエクスチェンジは毎週のように新規上場を続けると意気込んでおり、こうしたしっかりとした通貨がリスティングされ続けると安心ですね。

他のよく分からない詐欺プロジェクトやスキャムプロジェクトとはやはり一線違うかと思います。

上場の日程など

4/5 (金)13: 00 (JST) 入出金開始
4/6 (土)13: 00 (JST) 取引開始

取引ペアはXMR/USDT、XMR/BTCが追加予定です。

モネロの基礎情報

Moneroのブロックチェーンは3つの方法を組み合わせて匿名性を提供します。

リング署名は送金者の情報を他の取引の中にまぎれさせて分からないようにします。ステルスアドレスは受取人のアドレスを隠します。さらにリングCT (Confidential Transactions 秘密取引) により決済金額を秘匿します。これらにより、Moneroは非透過なブロックチェーンを実現しています。これがビットコインの透過的で追跡可能なブロックチェーンとの大きな違いです。それゆえMoneroは「匿名であり、任意で透過的になれる」とされています。
Moneroの鍵は「閲覧用」と「送金用」があり、それぞれに秘密鍵と公開鍵があります。(計4つ)。閲覧用鍵のみでも決済履歴を参照することができます。ただし正確な決済履歴の金額を見るには送金用鍵が必要で、閲覧用鍵で見られるのは大まかな概算のみ。これは計算能力の限られた携帯機器にも対応するためでもあります。
(出典:ウィキペディア)

まとめ

今回はクロスエクスチェンジのモネロ上場についてまとめました。

CROSSは様々なお得なキャンペーンを積極的に行っていて、上場も頻繁に行っていて将来が楽しみな取引所です。モナコインに続く国産通貨の上場もぜひとも期待しています。

NANJとかVIPSあたりがぜひ上場できるよう頑張って欲しい所ですね。

クロスエクスチェンジの特徴、登録方法については、『CROSS exchangeの特徴を解説|暗号資産(仮想通貨)の取引所』の記事をご覧ください。

【CROSSexchang サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangのFacebook
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

【CROSS exchange Telegram Group】
https://t.me/joinchat/JWOAXVTobUak-df6O0W2KQ

アマンプリ
↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

話題の取引所!アマンプリ
アマンプリ

アマンプリアマンプリの最新情報はこちら

アマンプリは10000AMALで配当アマンプリアマンプリの説明を見る