クロスエクスチェンジ

【CROSS exchange】クロスエクスチェンジのやり方・始め方

【CROSS exchange】クロスエクスチェンジのやり方・始め方

仮想通貨取引所CROSS exchangeのやり方を解説。

初心者の方は、仮想通貨ってただでさえ難しいのに⋯と、始め方に困ることでしょう。

クロスエクスチェンジのやり方とは?お得に始めるためにはどうすれば?

クロスエクスチェンジを使用して1年程度の筆者がご紹介します。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓

CROSS exchangeのやり方・始め方

クロスエクスチェンジのやり方・始め方を解説します。

CROSS exchangeに登録

まずはCROSS exchangeに登録することになります。

クロスエクスチェンジ公式HPに移動し、必要事項を記入、本人確認まで済ませておきましょう。(免許証があればOKです)

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓

仮想通貨を送ろう

国内の仮想通貨取引所からBTCなどの仮想通貨を送ります。

その際、取引所選びが重要になってきます。

コインチェックを始めとして、国内には取引所が多数存在しています。

  • コインチェック
  • GMOコイン
  • ビットバンク
  • bitFlyer
  • Zaif
  • ビットポイント
  • Liquid by Quoine
  • DMM Bitcoin
  • FISCO
  • Huobi Japan
  • SBIバーチャル・カレンシーズ

初心者の方は、どこを使えば良いのか迷いますよね。

そこで重要となるのが、送金手数料なんです。

送金手数料の面では、GMOコインが「GMOインターネットグループ」が運営する、大手の取引所ですので安心感もあります。

ただし本人確認などが必要ですので、早めに開設しておきましょう。

また、20歳未満の方は、GMOコインをはじめとした取引所では登録ができませんのでご注意ください。

bitbankも使いやすい

 bitbank公式HPへ 

bitbankもかなり使いやすい取引所で、人気です。

XRPという通貨であれば送金手数料も安いので、XRPを購入してクロスエクスチェンジに送るのもおすすめです。

コインチェックは使いやすいが手数料が高い

コインチェック

コインチェック公式HPへ

最も有名で、開設している人も多いコインチェック。500億円以上のNEM盗難被害があったことでも有名ですね。

かなり使いやすくはあるのですが、BTC以外のアルトコインを買おうとすれば手数料が高いです。

BTCの送金にもそこそこ手数料が必要ですので、あまりおすすめしてはいません。GMOコインかbitbankがおすすめですが、一応開設しておいて損はありません!

まとめ

クロスエクスチェンジのやり方・始め方をご紹介しました!

やはりクロスエクスチェンジもまだ新規に人気の様です。しっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。

クロスエクスチェンジに登録して、配当が貰えるXEXが欲しいという方は、試しに仮想通貨を入金してマイニングをしてみてはいかがでしょうか。

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)はキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしましょう!このブログにおいてもクロスエクスチェンジの最新情報は更新していますので、ぜひブックマークしていってくださいね。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

今後もXEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に期待しています。2019の年末、2020年史はなにか面白い取り組みがあるのでしょうか、楽しみです。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓