クロスエクスチェンジ

CROSS exchangeの実績をまとめてみる

CROSS exchangeの実績をまとめてみる

海外の取引所であるCROSS exchange。このCROSSは2018年にオープンした取引所であり、マイニングトークンXEXによる配当の仕組みが評判になりました。

ただし、やはり配当式なだけに悪い噂など懐疑の声も少なくありません。先日も日本人向けに営業をしたとして、金融庁の警告がありましたね。

そこで今回は、これまでのクロスエクスチェンジの実績をまとめましたのでご紹介してみたいと思います。

CROSS exchangeの実績まとめ

クロスエクスチェンジの実績をまとめてみます。

有名アルトコインを上場

既にクロスエクスチェンジでは、数々の有名な仮想通貨を上場させています。

XRP、TRX、MONA、LSK⋯時価総額上位のコインが続々と上場しています。

他にも去年くらいから人気となったチリーズやリンクなどの旬の通貨も上場しています。

今後さらにラインナップが増えれば、バイナンスなど大手取引所のように便利になりますね。

過去にはTRONのジャスティンとも対談

クロスエクスチェンジは、有名な日本の仮想通貨メディアである「コインオタク」とパートナーになっていました。

過去にはコインオタクの伊藤さんと、TRONのジャスティン・サン氏と、クロスエクスチェンジの宇原氏で対談が行われた様子です。

コインオタクインタビュー

2017年~2018年に有名となったトロン教団についての話もあって面白かったです。

※詳しい内容については『【情報量日本一】話題の取引所CROSS Exchangeについて特徴や口座開設方法、最新情報や今後の展望まで紹介!』をご覧ください。

アゼルバイジャン技術サミットのゼネラルスポンサーに

かなり本格的な様子ですね。クロスエクスチェンジのTシャツが目立ちます。

参加企業は120社とのことです。スポンサー一覧のところでは、VISAやマイクロソフトがあり、その他アゼルバイジャン銀行協会会長さんと共に登壇とのこと⋯。すごいですね。

RIZINにてムサエフ選手のスポンサーに

2019年末に行われたRIZINでは、ムサエフ選手のスポンサーにCROSSがなっていたようです。さすがアゼルバイジャン繋がりといったところでしょうか。

ムサエフ選手は見事に勝ち上がったことで、かなりクロスエクスチェンジのロゴも目に触れる機会が多かったのではないでしょうか。それにしてもムサエフ選手、めちゃくちゃ強かったですね。

ガンガン地上波に出ていました。格闘技好きな人はかなり見ていたはずなので、相当目立っていたように思えます。

まとめ

今記事では「CROSS exchangeの実績」をご紹介しました。

2020年においても、クロスエクスチェンジについてはTwitterなどでは色々な意見があり、中にはアンチの意見もあります。

ホルダーによって見方・意見が違いますので、どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

クロスエクスチェンジにてトルコでの取り組みだけでなく、2月には自動マイニング停止などのうわさもあります。今後の動きに注目したいと思います。

仮想通貨XEXコインを持っていると、配当は毎日15時ごろに入ってきます。毎日の配当もかなり少なくなりましたが、XEXの価格は今回の件でも下がらなかったことで、個人的にはそろそろ底になれば良いなと考えています。

※クロスエクスチェンジ・XEXに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

【クロスエクスチェンジ・サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【クロスエクスチェンジ・各記事】

【クロスエクスチェンジ・Facebook】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【クロスエクスチェンジ・Twitter 】