クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジ・仮想通貨ホルダーならブログを始めるのも手か

クロスエクスチェンジ・仮想通貨ホルダーならブログを始めるのも手か

2020年においても、クロスエクスチェンジのXEXホルダーは、CROSSを応援している声が多いですね。

TwitterなどのSNSにおいても発信はできますが、やはりブログを持つというのもクロスエクスチェンジを応援する一つの手かもしれません。

ブログは文字数が自由ですし、そのぶんクロスエクスチェンジに対して色々と提案が出来たりもするかもしれませんね。

今回は「クロスエクスチェンジ・仮想通貨ホルダーならブログを始めるのも手か」について解説します。

ブログを始めるにあたって~クロスエクスチェンジ・仮想通貨~

仮想通貨に関するブログはそれなりに多いですね。

クロスエクスチェンジに関するブログをやっているホルダーも多いです。

 

こうしたブログによって、ホルダーの声が運営にも届くかもしれませんね。

ブログを始めるにあたって、いま仮想通貨ジャンルはかなり人気が無いです。ぜんぜんユーザーが減っちゃいましたからね⋯。だいたいの個人は撤退したみたいです。

ただし全くユーザーがいないというわけではありませんし、もしくは色々なことを書ける雑記ブログとして始めるのも手かもしれません。

ブログでクロスエクスチェンジを応援する

やはりクロスエクスチェンジを応援するのであれば、ブログはうってつけといえるでしょう。

CROSSに対する提案など様々なことを書けますし、やはりツイッターよりも便利なものです。

ブログをやるにあたって、無料のものもありますが、やはりWordpressで始めるのがおすすめです。

詳しくはこちらの記事「【WordPressブログ作成法】アフィリエイトや仮想通貨やるなら必須クラス」にまとめてますので、ぜひご覧になってみて下さいね。

WordPress自体は無料のツールになりますが、そこから有料の独自ドメインとサーバーが必要になります。デザインにもこだわるのであればWordpressテーマも必要ですね。宇原CEOのブログと同じテーマのStorkなどを使ってみてもいいかもしれません。

そこまで高い買い物というわけでもないので、ぜひ余裕のあるかたは始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今記事では、「クロスエクスチェンジ・仮想通貨ホルダーならブログを始めるのも手か」をご紹介しました。

CROSS exchangeもまだ新しく参入してきている人もいるようです。XEXの価格が下がっている分、入りやすいのかもしれません。2020年もクロスエクスチェンジの動きに期待が高まっています。

SNS・ツイッターやDiscordなどでも色々な意見がありますが、どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

情報発信をするならぜひTwitterだけでなくブログも活用してみてはいかがでしょうか。

先日の警告にてクロスエクスチェンジから日本語サポートはなくなったものの、今年2020年はトルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策があるのかどうか個人的には続報を待っています。

仮想通貨XEXを持っていると、配当は毎日15時ごろに入ってきます。配当もかなり少なくなりましたが、XEXの価格は個人的にはそろそろ底になれば良いなと考えています。

今後はトルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に今後も期待しています。2月中旬にはなにか面白い取り組みがあるのでしょうか、楽しみです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。