クロスエクスチェンジのマイニングトークン「XEX」の発行枚数から今後を考える

クロスエクスチェンジのマイニングトークン「XEX」の発行枚数から今後を考える

クロスエクスチェンジのマイニングトークンであるXEXについて、今後どうなるのか考察します。

現在は価格右肩上がり。20円に届くかどうかの勢いです。

xex

果たして今後も上昇を続けるのか、それとも他の取引所トークンと同じ運命になってしまうのでしょうか。

発行枚数の面からも考えてみます。

XEXの上昇と発行枚数から今後を考える

まず2019年1月24日現在の状況を見てみます。

XEXの総発行枚数と現在の発行量について

クロスエクスチェンジ1月

これはクロスエクスチェンジのページで誰でも見れる画面です。こういった情報開示はありがたいですね。

XEXの総発行枚数が100億なのに対し、現在のXEX発行量は4億程度です。

まだまだ掘られ始めた段階であり、売り圧も少ないわけですね。

現在のXEXの価格について

現在のXEXの価格は0.13ドル。大体14円です。

XEX価格

総発行数から考えれば、かなりの時価総額です。

実にNEMの2倍以上ですね。(NEMは90億枚で6円)

発行数が4億枚だからこその値段なわけですね。また、ほとんどがロックアップされていることも原因でしょう。

XEXロックアップで値段が下がらない仕組み

マイニングプラン選択

XEXはマイニングプランが選べるのですが、90日間のロックでかなりお得になる仕組みです。

※XEXの更に詳しい情報については『【CROSS exchange】取引所トークン「XEX」で配当が貰える』をご覧ください。

マイニングによるロックの仕組みで、おそらく今の発行量のほとんどがロックされているのではないかと思います。

なぜならクロスエクスチェンジがオープンしたのは2018年11月。まだ90日間経っていないのです。

XEXの初期ホルダーのロックが解除され始めるのが2月中旬以降といわれています。

その時XEXの価格がどうなるか、注目が集まっています。

クロスエクスチェンジチャート

今のチャートを見て90日間ロックし、はたして吉と出るか凶と出るか⋯クロスエクスチェンジの今後のキャンペーンにも期待です。

まとめ

CROSS exchangeはXEXの他にも様々なキャンペーンを積極的に行っていて、取り組みが面白いプロジェクトです。

更に詳しい特徴や登録方法については、『CROSS exchangeの特徴を解説|暗号資産(仮想通貨)の取引所』の記事で解説していますので、ぜひご覧ください。

【CROSSexchang サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangのFacebook
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

【CROSS exchange Telegram Group】
https://t.me/joinchat/JWOAXVTobUak-df6O0W2KQ

話題の配当型!アマンプリアマンプリ※AMALセール中

実績のクロスエクスチェンジ
※初マイニングで120XEX貰える