【2019最新】手数料150%還元!クリプトハーバーエクスチェンジで配当をゲットしよう

海外の仮想通貨取引所であるCrypto Harbor Exchange (CHE)は、2019年7月10日にオープンする新たな配当型取引所です。

独自トークン「CHE」と「CHEX」があり、ロックアップすることによって配当を貰うことが出来ます。

今回は、クリプトハーバーにて配当をゲットする手順・マイニングとロックアップの違い・始め方などわかりやすくご紹介します。

キャプテンアンカー
初めてでも安心!お得な運用方法を伝授するよ!

※Crypto Harbor数分で登録可能です↓

Crypto Harbor徹底攻略!マイニングと配当の仕組みをわかりやすく解説

Crypto Harbor徹底攻略

仮想通貨取引所のCrypto Harbor Exchange (CHE)は配当が貰える取引所ですが、初めての方はその仕組みに迷ってしまうかと思います。

まずは、配当をゲットする手順から簡単に説明しますね。

配当をゲットする手順

キャプテンアンカー
配当ゲットには⋯まずCHEを用意するんだ!

クリプトハーバーで配当を貰うには、独自トークンであるCHEが必要です。

CHE

購入したCHEをロックアップすることで、その期間に応じた配当が受け取れる仕組みです。
配当はBTCなど様々な通貨で受け取ることが出来ます。

CHEは2019年7月現在において、CoinExchangeなどの取引所で購入可能です。また、ゆくゆくはクリプトハーバーのみで購入が可能になる予定です。

ロックアップについて

キャプテンアンカー
ロックアップには90日・60日・30日コースがあるぞ!

CHEのロックアップは3種類のコースがあり、それぞれで配当率が変化します。

CHEのロックアップ

ロックアッププログラムに参加しているユーザーは、報酬として毎日配当を受け取ることができます。
ユーザ全員のその日の取引手数料を通貨ごとにユーザのロックアップ量に比例する形で配分します。
※ただし、CHEの手数料はBTCに変換しBTCと一緒に配分されます。

配当を多く貰いたい場合は、90日ロックを選ぶのがおすすめです。相場次第で売却も考える場合は、30日ロックでもOKです。

また、それぞれロックアップのための最低枚数が決まっているので注意しましょう。

  • 90日コース⋯1000万枚以上のCHEが必要
  • 60日コース⋯100万枚以上のCHEが必要
  • 30日コース⋯10万枚以上のCHEが必要

マイニングについて

キャプテンアンカー
マイニングで、お得にCHE&CHEXをゲットだ!

クリプトハーバーでマイニングを行うと、お得にCHECHEXをゲットすることができます。

こちらも3つのコースがあり、ゲットしたCHEとCHEXがロックされる期間によって還元率(おトク度)がアップします。

CHEでマイニング

こちらもお得にCHEとCHEXをゲットしたい場合は、還元率150%90日コースを選ぶのがおすすめです。

ただしマイニングを行うためには、すでにCHEのロックアップを行っていることが必要なので注意しましょう。

また、マイニングには異なる二種類の通貨(BTC/ETH/XRP/CHE)を消費します。詳しい方法・仕組みについては後日、また別の記事で説明しますね。

ロックアップとマイニングの違い

キャプテンアンカー
質問の多いところだから注意だ!
ロックアップとマイニングの違い

マイニングの方がお得にCHE&CHEXをゲットしたあとにロックされるため、一番オトクな方法になります。

そのため、資金を増やすためにはどんどんマイニングを行ってCHE&CHEXを増やしていくのが近道になりそうです。

Crypto Harborの始め方(登録方法)

クリプトハーバーエクスチェンジの始め方

クリプトハーバーエクスチェンジの登録方法について解説します!

ロジャーくん
登録は数分で可能だよ!

①まずはクリプトハーバーエクスチェンジ(CHE)公式サイトに移動します。

②登録画面になるので、各種情報を入力しましょう。

CHE登録画面

③メールアドレスに確認用のコードが記載されたメールが届くので、そのコードを入力すれば登録完了です!

二段階認証について

ロジャーくん
二段階認証でセキュリティ強化だ!

自身の資産を保護するためにも、入金する前にはぜひ二段階認証を設定しておきましょう。

①右上のプルダウンメニューから「SECURITY」をクリックします。

二段階認証

QRコードが出てきますので、二段階認証用のアプリで読み込んで設定しましょう。アプリは「Google Authenticator」が有名ですが、機種変更の際に便利な「SmartKey」もおすすめです。

QRコード

③QRコードを正常に読み込むと6桁の数字がスマートフォンに表示されますので、上記画面の「Verification Code」欄に入力後、「ENABLE」ボタンを押せば設定完了です。

※CryptoHarborでは、HYDRO-Raindropという認証の設定方法もあります。詳しい方法はこちらの記事をご覧ください。

KYC(本人確認)について

クリフトハーバーから出金する際には、KYC(本人確認)をしておくことが必須になります。

ロジャーくん
KYCは運転免許証やパスポートがあれば可能だよ!

右上のプルダウンメニューから「PROFILE」をクリックし、以下の入力欄を埋めましょう。

KYC

KYC申請書は、提出後48時間以内に検証されるとのことです。

クリプトハーバーの最新情報を入手するには

Crypto Harborはまだまだ始まったばかりのプロジェクトですので、しっかりと最新情報を入手する必要があります。

以下の関連リンク中にあるDiscordやTwitterをチェックし、情報を逃さずお得に運用しましょう。

 
※オープン前につき、本記事の内容と実際の状況に誤差がある可能性もあります。また、暗号通貨のプロジェクトは先行者利益も期待できますが、リスクも踏まえて良く調べたうえで行いましょう。

※Crypto Harborのマイニング&ロックアップの仕組みは、CROSS exchangeという取引所のシステムとよく似ていますので併せて開設するのもおすすめです。

Crypto Harbor Exchange (CHE)のこれまでの実績を紹介!取引所オープンまでの道のり

2019年7月10日

クリプトハーバーエクスチェンジの評判まとめ!CHEXのマイニングに期待の声も

2019年7月8日

7/10オープン!クリプトハーバー
クリプトハーバー
 

話題のクロスエクスチェンジ
※登録&KYC&取引で60XEX貰える