Crypto Harbor取引所の登録方法&マイニングについて徹底解説!

Crypto Harbor取引所の登録方法&マイニングについて徹底解説!

海外の仮想通貨取引所であるCrypto Harborは、いまかなり注目されている取引所です。

クリプトハーバーでは独自トークン「CHE」の上場が話題になりました。
さらに新通貨「CHEX」とマイニングシステムが話題となっています。

今回はCrypto Harbor Exchangeの登録方法とマイニングについて解説します。

※Crypto Harbor数分で登録可能です↓

Crypto Harborの登録方法

Crypto Harbor取引所(CHE)の登録方法を解説します。

まずはクリプトハーバーエクスチェンジ(CHE)公式サイトに移動しましょう。

登録画面になるので、各種情報を入力しましょう。電話番号を入れる欄がありますが、特に確認なども必要ありません

CHE登録画面

※登録画面になっていない方は、ページ右上の「SIGN UP」をクリックすれば大丈夫です。

CHEに登録

その後、メールアドレスに確認用のコードが記載されたメールが届くので、そのコードを入力すれば登録完了です!

あとは他のバイナンスなどの取引所と使い勝手はそれほど変わりません。

Crypto Harborのマイニングについて

クリプトハーバーの特徴としては、かのクロスエクスチェンジと同様のロックアップ&マイニングシステムを採用していることです。

クロスエクスチェンジ・XEX・XCR解説【開設・登録・評判】

クロスエクスチェンジ・XEX・XCR解説【開設・登録・評判】

2019年6月4日

CHEのロックアップ

ロックアップとはCHEを一定期間預け入れすることで、配当が受け取れるシステムです。

ロックアップの配当

ユーザ全員のその日の取引手数料(取引所の収益)が、ロックアップ量に比例する形で配分されます。

たとえば90日間ロックアップであれば、ロックアップ量×0.8で配分されるとのことです。90日コースでたくさんロックアップし、CHEでさかんに取引が行われれば、そのぶんかなりの配当が受け取れる期待が出来そうです。

CHEのマイニング

クリプトハーバーでマイニングをすると、CHEとCHEXの2種類の通貨がもらえます。

ここでいうマイニングとは、いわば「自動取引システム」を意味します。

異なる二種類の通貨を自動で取引することにより、そのぶん手数料が引かれていきます。そして、その手数料分以上のCHEとCHEXが、還元される仕組みになっています。

CHEマイニング

マイニングした後のCHEとCHEXをロックアップさせることにより、還元率が変わります。

90日コースであれば、取引手数料の150%ものCHEとCHEXの還元を受けることができます。含み益にはなりますが、データ上の資産は一瞬で1.5倍以上になるわけですね。

マイニングで使った通貨は消えます
よくある疑問なのですが、当然マイニングに使った通貨は手数料分がどんどん引かれていくので、最終的には消えてしまいます。
その分以上のCHEとCHEXが還元されるので、実質的には手持ちの通貨とCHE&CHEXとのトレードのようなものですね。

おわりに

今回は期待の取引所Crypto Harborについてまとめました。

同じ仕組みを採用しているクロスエクスチェンジも先行者はかなりの利益を得ることが出来ました。

クリプトハーバーも同じようにいくかは分かりませんが、もし調べたうえで期待が持てそうであれば登録してマイニングに備えておきましょう!

※クリプトハーバー(CHE)数分で登録可能です↓

7/10オープン!クリプトハーバー
クリプトハーバー
 

話題のクロスエクスチェンジ
※登録&KYC&取引で60XEX貰える