配当型ウォレットECP+とは?HOTBITに上場済みで信用度も高いと評判

配当型ウォレットECP+とは?HOTBITに上場済みで信用度も高いと評判

アマンプリ

↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

高配当ウォレット案件「ECP+」(イーシーピープラス)を、皆さんご存じでしょうか?

アメリカのILUX(アイルクス)という会社が運営するウォレットで、副会長および開発等は韓国が請け負っているようです。

こちら、ECP+というコインで配当が月利15%+αほど受け取れると評判であり、更にECP+は実際にHOTBITへ上場済み、スタバ等で使用も可能とのことです。

今回はそんなECP+についての詳細登録方法評判を解説します。

※紹介コードは「mako351」をお願いします。

ECP+とは?人気の配当型ウォレット

ECP+

高配当ウォレットであるECP+について解説します。

ECP+の配当率

まず最初に気になる配当率ですが、月利15%であると評判です。なかなか高い数値ですね。

ECP+は最低運用額が1000ドル(約10万円~)なので、最低でも毎月150ドル以上増えていく計算になりますね。

さらにリファラル報酬もかなり高いので、うまく運用すれば短期間でかなりの利益が期待できるかもしれません。

ECP+が目指すは決済通貨

ECP+は決済通貨を目標としており、実際にかなりの店舗で使用できるようです。

各カード会社との提携や、決済アプリとの提携も視野に入れて推し進められている様子。

電子決済が盛んな中国などを中心に、ECP+使用の拡大を積極的に図っているようです。

HOTBITに上場済み

ECP+最大の特徴として、既に上場していることでしょう。

HOTBITというそこそこ有名な取引所に上場済みです。
※参照:https://www.hotbit.io/exchange?symbol=ECP_BTC

他にもP2PB2Bという取引所や、CoinBeneへの上場が決定したという話もあります。

ECP+の登録方法

ECP+の登録方法を解説します。

最低1000ドルから、配当などの運用が可能です。

ECP+公式サイトからサインアップする

ECP+公式サイトに移動し、サインアップを押します。

ECP+公式サイト

※言語表示を日本語に変えたいときは、右上で言語選択が出来ます。

必要事項を入力する

登録に必要な情報を入力しましょう。

必要事項を入力

赤い米印が付いているものは必須項目ですが、それ以外の生年月日などは入力しなくて大丈夫です!

※ID・パスワードは英字(小文字)と数字が利用できます。
※会員の名前はローマ字入力です。「Taro Yamada」など。
※所属センターは日本からの登録は『JP goldbear』をお選びください。
※紹介コードは「mako351」で検索し、表示されたものをお使いください。

入金する

入金する

ログインしたあと、入金が出来ます。

購入したい金額を選択し、ビットコインアドレスの取得を押すと、入金用アドレスを表示させることができます。

登録から12時間以内に1000ドル分のBTCを着金させる必要があるようですので、登録後はすぐに入金することをおすすめします。

ECP+の評判

ECP+のTwitterでの評判についてご紹介します。

どうやら近々(9月いっぱい?)でECP+の販売が終了するようですね。

確かに既に上場済みですし、販売を締め切るのも当然ですね。購入希望であれば急いだほうが良いかもしれません。

ECP+の値段も着々と上がってきている様子。

やはり様々な店舗で決済可能という強みで、かなりの人気の様ですね。

まとめ

今回は高配当ウォレット案件「ECP+」についてまとめました。

Twitterでもまだつぶやいている人もそこまで多くない印象ですし、ここから新規上場など色々と施策があるようですので、先行者利益に乗れるチャンスかもしれませんね。

通常の配当報酬だけでなく、リファ報酬も高いので、運用次第ではかなりの期待がもてそうです。

ただし配当型ウォレットにはそれなりのリスクもありますので、それを理解した上で、くれぐれも自己責任かつ余剰資金にて投資は行うようお願いいたします。

※紹介コードは「mako351」をお願いします。

アマンプリ
↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

話題の取引所!アマンプリAmanpuriアマンプリの説明を見る

仮想通貨の質問・雑談↓
仮想通貨Discord「Crypto Family Online」