Fantasfic えくすこが創るイラストや小説の投稿型プラットフォーム

5000EXC貰える
(※画像引用元:Exco Japan

Fantasficとはイラストや小説などに関わる全てのクリエイターを支援するオールジャンルプラットフォームです。(Fantasticではないので注意)

国産の仮想通貨であるExcaliburCoin(エクスカリバーコイン/EXC)を発行する株式会社えくすこが10月30日にリリースしました。

現在はリリースキャンペーン中であり、↓ここから登録で『5000EXC+サークル登録と投稿で25000EXC+販売手数料1%割引』になります。

Fantasfic―絵師や小説家支援のプラットフォーム

Fantasfic

fantasfic 
(※画像引用元:Exco Japan公式サイト

Fantasficとは全てのクリエイターを支援するオールジャンルプラットフォームです。

仮想通貨えくすこ(EXC)の投げ銭機能によって、優れた作品にはファンからの収益が入ります。

また、「Fantasfic」では一人でも多くのクリエイターに成功体験を提供するため、様々な機能やイベントの実装を予定しています。

主な機能

①リアルタイム翻訳機能
 チャットや作品(小説など)の文字が自動翻訳され、言語の違いを意識せずにコミュニケーションがとれる。

②投げ銭機能 
 世界共通の価値をもつ仮想通貨を投げ銭として使用可能。2次創作者への投げ銭が1次創作者へと還元されるシステムも。

③コラボ機能 
 チームを結成しコラボ作品を投稿することが可能。イラスト&小説&音楽のようにジャンルを超えたプロジェクトも。

今なら招待キャンペーンで仮想通貨が貰える

5000EXC貰える
(※画像引用元:Exco Japan

今ならFantasficに登録5000EXCが貰えます。

更に自分のサークルを作り、何らかの作品を投稿することで25000EXCが貰えます。

特に難しい操作は必要なく、無料ですぐに作成できますのでこの機会に作っておきましょう。

更に↓のリンクであれば、販売手数料1%割引の特典もついてます。

絵師さんや小説家の方におすすめ

illust
(※画像引用元:Exco Japan) 

やはり自身の描いた絵が実際の収益につながることが魅力ですし、実際に商品の販売も可能です。

一次創作者へのリスペクト機能もあり、二次創作作品の収益のうち、決済金額や投げ銭の一部が一次権利保有者へと還元される仕様を実装しています。

そうして二次創作が一次創作への金銭的な支援を生み出し、その権利を尊重しながらジャンル全体の活性化につながるという、双方にメリットが生まれるマネーフローを生み出しています。

また、オールジャンルプラットフォームのため、イラストレーターや小説家だけでなく漫画家・デザイナー・画家・アーティスト・演奏家・アイドル・コスプレイヤーなど様々な分野のクリエイターの活躍の場を用意しています。

Etheremon公式モンスターデザインコンテスト

etheremon
(※Fantasfic公式サイトより)

Fantasficは、ブロックチェーンとVRを組み合わせた最先端のゲームEtheremonと正式パートナーシップを結んでいます。

パートナーシップ記念第一弾として、Etheremon公式モンスターデザインコンテストを開催中です。

テーマ:「クリエイター」をテーマにしたオリジナルモンスターのデザイン

開催期間:2018/10/30 14:00 〜 2018/11/13 23:59

受賞賞品
●イーサエモン賞
・賞金 仮想通貨0.5 ETH & 100EMONT
・ゲーム内でモンスターが登場
・デザインしたモンスターが日本語公式ツイッターのプロフ画像に
・0.5 ETH & 100EMONT プレゼント
・デザイン業務(バナー、キャラクター等)の依頼
※モンスターがゲーム内に登場するには2、3ヶ月要します。
※業務の依頼はイーサエモン側のタイミングで交渉を行います。

●Fantasfic賞
・賞金 仮想通貨0.3 ETH & 100EMONT

●銀賞
・賞金 仮想通貨0.2 ETH & 50EMONT

●銅賞
・賞金 仮想通貨0.1 ETH & 30EMONT

●ユニーク賞
・賞金 仮想通貨30EMONT

えくすこ(EXC)について

EXC

excaliburcoin

通貨名 ExcaliburCoin(エクスカリバーコイン)

発行枚数:650億枚

仕様:ERC223トークン

シンボル EXC
小数点以下桁数 8
コントラクトアドレス 0x2c594e1cb006e86c3879b1d8191a8b059af52be7
プロジェクト開始:2018年3月18日

EXCを扱う取引所

現在CoinExchangeおよびMERCATOXへ上場しています。

また、BitKopでもETH建てでトレードが開始されました。

CoinExchange
草コインを多く扱う取引所。NANJやVIPS、奏コインやCHEなど国産コインが購入できることで日本人利用者も多い。

えくすこ購入方法

①国内の取引所でBTCを購入

bitbankやコインチェックなど国内の取引所でビットコイン/BTCを購入しましょう。

国内だけでも多くの種類がある取引所ですが、使いやすさでお勧めしたいのはbitbankです。

②CoinExchangeにBTCを送る

海外の取引所であるCoinExchangeにビットコインを送りましょう。

数分から数時間ほどで着金しますので、あとは入力を間違えないようにして購入しましょう。

また、DOGE建ての方が安く取引できる場合がありますので、そういった場合はまずDOGECOIN(ドージコイン)を購入してから、DOGEによってEXCを買うようにしましょう。

EXCの目的

ExcaliburCoinはクリエイターとファンを繋げることを目的としたトークンです。

これまでの通貨のやり取りにはない直接的な支援と、面白い作品をユーザーが発掘できるシステムの開発を目指します。

今後は主にFantasficの機能充実により、クリエイターとファンの交流の場となりそうです。

えくすこたん

エクスカリバーコインにおける公式キャラクター、えくすこたんです。

現在までにも様々な絵師さんたちの手によって描かれ、愛されているキャラです。

えくすこ関連のリンク集

公式サイト(https://excaliburcoin.net/

Twitter(http://twitter.com/excaliburcoin

Discord(https://discord.gg/97GpXT5

法人化済み、有名アドバイサーも

えくすこは法人化を済ませており、公式サイトに運営の写真や詳しい経歴などが載っています。

■法人化のお知らせ

みなさんこんばんわ。
代表のこしひかりこと、米津 陽介と申します。
この度、えくすこ運営は株式会社えくすことして法人化いたしました。

昨今、ICOでの詐欺などが横行する中で、匿名でプレセールを行うことは双方にとってデメリットでしかないという判断に至ったためです。

法人化後もこれまでと変わらず、クリエイターを支援する仕組みを作るために一層精進してまいりますので、これからも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社えくすこ
代表取締役 米津 陽介

(出典:公式Discord

中には株式会社ドワンゴの元執行役員として長年活躍され、ニコニコ動画オープンを影で支えた川下勝也氏もアドバイザーとして在籍しています。

ロードマップ

2018.03.18 ExcaliburCoin始動 Discord開設
2018.04 エアドロップ配布
2018.05 プレセール実施(約140億枚)
2018.06.12 CoinExchange上場 オープンセール実施(約160億枚)
2018.06.30 「RoundTable」βリリース(無料テキストチャットコミュニティ)
2018.07.02 Mercatox上場
2018.Q3 「Fantasfic」(作品投稿型オンラインサービス)開始
2018.Q4 「RoundTable」正式版リリース
2018.Q4 「RoundTable」アプリ版リリース(Android/iOS予定)
2019.Q3 「Fantasfic」登録ユーザー数200万人を目標
2019 オリジナルゲーム開発開始
2020 独自クリエイターイベント開催(日本)
2020 登録ユーザー数1,000万人を目標

まとめ

高クオリティの作品が多数あり、今後の展開にも期待しています。

「何よりも今はまずユーザー数の確保!」の段階であると思いますのでしばらく登録キャンペーンは続くと思いますが、いつ終わるか分からなくはありますので早めに登録しておきましょう。

コンテストもこれからいろいろと行われそうなので楽しみですね。

ぜひ皆さんも知り合いに絵を嗜む人などいらっしゃれば、ぜひお誘いいただけるようお勧めいたします。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。