仮想通貨

仮想通貨取引所FTX JPが凄い!特徴・登録方法・FTX Earnの方法を解説

FTX JP

仮想通貨取引所「FTX JP(エフティーエックス ジェーピー)」が密かに話題です。

日本人でも本家FTXが使えていた時代から、優秀な取引所として名高かったFTX。

新たに日本版として設立されたFTX JPにおいても、使用感は変わらず、非常にユーザーに優しい取引所となっていました。

そんなFTX JPの中でも、私が特に紹介したいのが「FTX Earn」という神機能です。

FTX Earnとは資金を置いておくだけで仮想通貨が増えていくという機能なのですが、肝心の利回りは以下の通り。

金額利回り
10000ドルまで8%
10001ドル~10000000ドルまで5%

対象は全ての暗号資産。ウォレットに置いておくだけで、利回り8%~5%が実現できます。

また、”法定通貨は対象外”と書いてあったのですが、ドルと円を試しに入金してみたところ、現在では利益が獲得できています。

↑ドルを入金した結果
↑日本円を入金した結果

(*’▽’)<これやばくね。。。?

もし1000万円預けたら、年に50万円の不労所得。

1億円預けてたら年に500万円の不労所得。

(*’▽’)<もう、働かなくて…良いんですね…。(1億円持ってたらの話)

それでは、以下にFTX JPの詳しい情報と、FTX Earnの実施方法を解説していきたいと思います。

※追記:報告見る限り、日本円で成功している人は少なさそうです。 何かしらの条件かエラーだったのかもしれません。上手くいかなかった人すみませんm(__)m

↓\今ならLINE証券のキャンペーンで4000円/↓LINE証券

FTX JPに登録しよう!手数料も優秀な仮想通貨取引所

FTX JPとは?信頼できるの?

FTX JPとは、世界的にも有名な取引所であるFTXが日本の法律に則って作った、いわばFTXの日本支部的な位置付けになります。

FTXは、CoinMarketCapにおける世界の仮想通貨取引所ランキングにおいても、BinanceやCoinbaseに引き続いて第3位にランクインしています。

取引所スコアも、10点満点中8.0。(bitFlyerやコインチェックは6.7)

利回り5~8%という破格の設定でありながら、かなり信頼のおける取引所のサービスであることが理解していただけたかと思います。

FTX JPは手数料もお得

FTX JPは取引手数料も非常に安いのが特徴です。

一番下のレベルでも、メイカー手数料は0.02%しかありません。

ちなみに取引所ランク1位のBinanceは、基本手数料0.1%。Binanceの5分の1に抑えられているわけですね。

さらに日本円の入出金は無料で、暗号資産の入出金も無料(条件付き)。

日本の取引所の中でもトップクラスに優良な手数料体系になっております。

FTX JPの登録方法

FTX JPの登録ですが、所要時間は5~10分程度になります。

登録に必要なもの
  • メールアドレス
  •    

  • カメラ機能付きのスマホ
  • 免許証など本人確認ができるもの

①まずはFTX JPにアクセスしましょう。(このページのリンク経由で手数料5%引きの特典が受けられます)

②メールアドレスとパスワードを入力します。

③住所など個人情報を入力します。(日本語にも対応しているので安心です)

④スマホのカメラ機能を使って個人認証します。

FTX Earnの方法を解説!置いておくだけで年利5~8%

前項でFTX JPへの登録が完了していると思いますので、次にFTX Earnの方法を解説していきます。

FTX JPのアプリをダウンロードしよう

FTX JPのアプリをダウンロードします。

右上の歯車から、アプリのダウンロードページへ飛ぶことができます。(iOS)

FTX Earnは、現在ではアプリしか対応しておりません。

理由としては、FTX Earnはもともと「blockfolio」という貸仮想通貨アプリをFTXが買収したことで生まれたものだからと考えられます。

アプリでも同じアカウントでログインしましょう。

FTX JPに資金を入金しよう

次にFTX JPのウォレットページから「Deposit」を押し、暗号資産や日本円を入金しましょう。

日本円の場合は、銀行振り込みにて入金ができます。

ちなみに、現在においては、FTX JPではUSDTなどステーブルコインの受け入れには対応しておりません。

そのため、USDを入金したい場合には、他の仮想通貨を送金し、FTX JPで取引して変換するのが良いかと思われます。

ちなみに私もXRPを送金し、FTX内で売却してUSDに変えました。

USDTなどのステーブルコイン対応は2023年を予定しているようなので待ち遠しいですね。

FTX JPの資金をアプリに移動しよう

FTX JPの資金をアプリに移動するには、Walletのページから、「Transfer Balance」のボタンをクリックします。

これでメインアカウントから、FTXAppに向けて送金できます。

FTX Earnで年利8%を実現しよう

アプリにUSDを送った後の画面です。

FTXのアプリで保有しておくだけで、1時間ごとに勝手に利益が貯まっていきます。

FTX Earnが上手くいかない場合

FTX Earnが上手くいかない場合は、以下のことを試してみてください。

①FTX JPの「Peer to Peer Borrows」の設定をオフにする。

FTX Earnのための条件として、FTX JPの「Peer to Peer Borrows」の設定をオフにするというものがあります。

上図のような状態(not enabled)となっていればOKです。

②FTXアプリの設定から、FTX Earnを有効にする

アプリの右上の歯車(設定)→プロフィールの画面で、「資産で利益を得られます」の項目が有効になっていることを確かめましょう。

あとは1時間ごとに利益が表示されるはずです。

銀行貯金よりも手軽でお得!ぜひ仮想通貨を預けて増やす方法を試してみてくださいね。

※今回ご紹介した方法について、仮想通貨の送金の際などは万全の注意の上で行うようにしてください。また、本記事の内容を実行したことにより何らかの損失を被った場合でも責任は負えませんので、しっかりと自分で調べたうえで自己責任にて運用を行うようお願いいたします。

↓\お小遣い稼ぎならLINE証券のキャンペーンで/↓LINE証券