HitBTCの特徴と登録方法を解説

海外の取引所であるHitBTCの特徴と登録方法を解説いたします。

HitBTCは日本語にも対応しており、取り扱い通貨の種類も多い取引所です。

また、登録は完全無料なのでご安心ください。

HitBTCについて

基本情報

hit6

HitBTCは2013年に開始された、歴史の古い取引所です。

取り扱い通貨は300種類以上

DASH、LISK、EOSなど基本的な通貨は取り揃えているほか、ノアコイン(NOAH)が買える取引所としても有名ですね。

取引手数料

HitBTCは手数料が少し独特な仕組みになっています。

“Takers” are charged with 0.1% fee from the trade.
テイカーは、取引に0.1%の手数料がかかります。)
“Makers” are not charged with a fee. On the contrary, they receive a 0.01% rebate from the trade.
メイカーは料金がかかりません。逆に、彼らは取引から0.01%の払い戻しを受けます。)

 
テイカーというのは成行注文のことで、既に板に並んでいる価格で取引を行います。

注文して即座に取引ができるのがメリットですね。この場合は0.1%手数料がかかります。

メイカーというのは指値注文のことで、自分の取引したい値で板に注文を並べることです。

この場合はすぐに取引が成立せず、誰かに成行注文されるのを待つことになります。

ただし、メイカーの場合は逆に0.1%手数料が貰えます

HitBTC登録の流れ

登録に必要なもの

 メールアドレスのみ

(所要時間も3分程度で済みます)

登録方法

1.HitBTC公式サイトにアクセス。

2.右上のRegistarをクリック。

3.メールアドレスパスワードを入力しましょう。

パスワードには大文字や数字を入れる必要があります。

hit1

4.登録ボタンを押した後は下のような画面に。メールが届きますので、記載されているリンクをクリックして完了です。

hit2

二段階認証の設定

1.右上の歯車アイコンをクリックします。

hit3

2.セキュリティをクリックします。

3.新規追加を押して次のような画面になれば、GoogleAuthenticatorで読み取り後、6桁の認証コードを記入しましょう。

hit4

4.確認のメールが届くので、記載されてあるリンクをクリック。時間制限があるので早めに行いましょう。

まとめ

NANJの上場が噂されていますね!

今後も国内コインが上場する可能性が大いにありそうです。

また、HitBTCを使う際には、他の取引所からビットコインなどを入金する必要があります。

まずは国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。

お勧めの国内取引所4つ