クロスエクスチェンジ

Koindex(トルコ取引所)とは?CROSS exchangeのトルコ版仮想通貨取引所か

このたび、CROSS exchangeのXEXホルダーからで注目の的であるトルコ取引所の情報が公開されました。

その名も「Koindex」というようです。

日本における「鯉」をシンボルとした名前の様ですね。

このKoindexでは、XEXトークンが新たに使用できるトルコ取引所でのマイニングがとうとう始まるようです。

今回はKoindex(トルコ取引所)とは?CROSS exchangeのトルコ版仮想通貨取引所を紹介したいと思います。

Koindexとは?クロスエクスチェンジのトルコ版

Koindex

クロスエクスチェンジのトルコ取引所は、「Koindex」という名称に決定しました。

Koindexの詳しい情報をまとめてみます。

Koindexは5月7日よりオープン!登録可能に

Koindexについては、2020年5月7日よりオープンで登録可能になりました。

スーパーノード向けのウェビナーにて情報が公開されたようですね。

アフィリエイトリンクもあるとの噂なので、またTwitterなども活発になりそうですね。

独自トークンKOINで配当が貰える

Koindexの独自トークンは「KOIN」という名称のようです。

こちらのKOINはXEXと同じように、取引所の収益分配を受け取れる予定の様です。

取引手数料から発生する収入の60%は、KOINを30日間~90日間保持することを約束するユーザーに分配されますとのこと。ほとんどクロスエクスチェンジのXEXと同じですね。

KOINの発行枚数は100億枚で、上場価格$0.025を予定しているようです。XEXとほとんど同じ感じですね。

しかしロック解除のシステムはXEXと違って、毎日ちょっとずつ解除されていくシステムが採用されるみたいです。

6月1日よりKOINのプレマイニング開始

いよいよクロスエクスチェンジのXEXホルダーが期待している、XEXを使ってのプレマイニングは6月1日より開始の様です。

ちょっと当初の予定よりは遅れてしまったみたいですね。コロナの影響なども大きかったのかもしれません。

XEXでKOINをマイニングすると、Koindexで消費されたXEXは市場に出回ることなく回収され、CXファンドへ貯まっていくようです。

Koindexの運営はトルコ仮想通貨協会の委員長か

Koindexの運営メンバーに、トルコ国内の仮想通貨協会の委員長が加わっているようです。

これはかなり良い風潮かもしれませんね。トルコの仮想通貨ユーザーから注目を浴びるかもしれません。

また、取引板も厚くするよう設計をしているようです。

(一部参考元Koindex公式ブログ:http://blog.koindex.io/

まとめ

この記事ではCROSS exchangeのトルコ版仮想通貨取引所であるKoindex(トルコ取引所)についてご紹介しました。

以前から言われていたトルコ取引所の名称が「Koindex」に決まり、いよいよ動き出しましたので、嬉しいところですね。

このトルコにおけるKoindexの試みがXEXの価格にもつながってくれると嬉しいところです。XEXホルダーはお知らせを引き続き要チェックですね。

TwitterでもCROSSユーザーの意見も多々ありますが、どれを参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。またこれをきっかけに盛り上がるかもしれませんね。

※Koindex、CROSS exchangeに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。