MangaCoin(マンガコイン)漫画家支援の国産通貨

MangaCoin(マンガコイン)漫画家支援の国産通貨

国産通貨であるMangaCoin / マンガコインについて解説いたします。

最近では国産の暗号通貨が多く誕生しており、モナコインやVIPS等も大きな話題を集めました。

MangaCoinは既にCoinExchangeへ上場済みの国産通貨です。ぜひ参考にしてみてください。

MangaCoinとは?

基本情報

manga

トークン名:MangaCoin (MANGA)

規格:モナコインベース

総発行枚数:500億枚

配分:創刊セール 20% (100億枚)
   マーケティング 20% (100億枚)
   開発 20% (100億枚)
   運営 10% (50億枚)
   マイニング30% (150億枚)

manga1
<ホワイトペーパーより>

コイン総発行数の比較
NANJ:300億
MangaCoin:500億
CryptoHarbor:500億
VIPSTAR:700億
XRP:1000億

通貨の目的

MangaCoinは、漫画家を支援することを目的とした5ch発祥の仮想通貨です。

日本の漫画は世界中で愛されており、誇るべき文化ですが、漫画家を取り巻く環境は必ずしも十分とは言えません。

そのため漫画家が作品の執筆に集中できるよう、漫画家を支援できる手段環境を提供することがMangaCoinの目的です。

具体的な試みとしては、漫画に特化したクラウドファンディングクラウドマンギングと名付け、漫画家と読者の間で広く普及させることにおいて、漫画家を取り巻く環境やMangaCoin自体の更なる発展を目指します。

クラウドファンディング
不特定多数の人がインターネット経由により、他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指します。
群衆と資金調達を組み合わせた造語です。

クラウドマンギングについて詳しく

クラウドマンギングは以下のようにして進行されます。

漫画家がプロジェクトを公開
漫画家は、プロジェクトの内容や寄付の目標額を設定して読者に支援を募ります。
漫画の構想やイメージイラスト、リターン(プロジェクト成功時の出資者へのお返し)の内容で、プロジェクトの魅力を読者に伝えます。

読者はMANGAで漫画家を支援
読者は、応援したいプロジェクト(漫画家)に仮想通貨であるMangaCoin(MANGA)を寄付します。
プロジェクトが成功すれば、寄付額に応じて、漫画家が設定したリターンを得ることができます。

目標額を達成したら、漫画家は執筆を開始
支援された寄付を元手に漫画を執筆します。
執筆状況を公開したり、必要であれば読者に意見を求めるなど、読者と一緒に作品を作り上げることができます。

完成したら、作品を公開しリターンでお返し
漫画が完成したら読者に公開し、設定したリターンを支
援してくれた読者にお返しします。

 
このようなクラウドマンギングは誰でも参加できる他、寄付した段階で漫画家の報酬となるため、違法アップロードなどの被害抑止に繋がります。

海賊版サイトへの警告や、削除要請等の活動に対する経済的支援やボランティア活動も実施予定。

今後はクラウドマンギングに投稿された漫画を公開するサイトも開発中とのことです。

キャラクター

以前行われたキャラクターコンテストで最優秀賞に選ばれたコマちゃんです。

作者はrifyuさん(@rifyufujita)です。

他にも多くの入賞者がたの作品がホワイトペーパーやTwitterでの告知に使われています。

ロードマップ

2018年4月
MangaCoin発行
公式Discord, 公式Twitterアカウントを開設
5ch, DiscordでAirdropを実施

5月
一味違うWhitepaperを参加者と共に作成
キャラクターコンテストなどユーザー参加型イベントを実施
公式サイトを公開
クラウドマンギングのクローズドテストを実施

6~7月
寄付を中心とした上場資金の調達
新MangaCoin(独自仮想通貨)の発行
旧MangaCoinと新MangaCoinの交換を開始
海外取引所に上場

summer
クラウドマンギングを一般の漫画家・読者に公開
クラウドマンギングで様々なイベントを実施
新MangaCoin、クラウドマンギングの新機能を研究開発

autumn
支払い型サービスの開始、オリジナル漫画雑誌を発行
海賊版サイトへの警告や削除要請等の活動に対する
経済的支援やボランティア活動

2019
漫画出版社とのタイアップ、業務提携
海外の仮想通貨やトークン、海外企業との提携

購入について

国内の取引所でBTCを購入

コインチェックやZaifなど国内の取引所でビットコインを調達しましょう。

国内だけでもいくつか種類がある取引所ですが、使いやすさでお勧めしたいのはbitbankです。

海外取引所にBTCを送る

購入可能な取引所にビットコインを送りましょう。

多くの国産通貨が上場しているCoinExchangeがお勧めです。

込み合っているときには長時間かかることもありますので、早めに送金しておくことをお勧めします。

海外取引所で購入

上場して間もないコインを低値で購入できると、短期間で何倍もの値段がつくことがあります。

ただし生まれたばかりのコインは値動きが激しくなりがちで、ハイリターンを期待できる反面リスクも高いですので、投資はくれぐれも余剰資金で行うようにしましょう。

まとめ

プレゼント企画

Twitterにてフォロー&RTで1万5000枚が10名様に当たるキャンペーンを実施してます。

少額ですが良かったらご参加よろしくお願いします^^

考察

実際にクラウドマンギングを展開しており、今後も漫画家志望の方へ広まればホルダー数の増加が見込めます。

ただし投資をお考えの方はまずDiscordへ足を運んでいただき、運営の意欲やビジョンを肌で感じてから、しっかりと自己判断することをお勧めいたします。