クロスエクスチェンジ

マージントレーディング証拠金3倍~4倍へ引き上げか【CROSSexchange】

クロスエクスチェンジのマージントレーディングの証拠金が、3倍~4倍へ引き上げられるようです!

これは良いお知らせといえそうですね。ですが具体的にマージントレーディングの証拠金とはなんなのか?

今回はマージントレーディング証拠金3倍~4倍へ引き上げについて詳しくご紹介したいと思います。

マージントレーディング証拠金引き上げ

マージントレーディング証拠金

これまでCROSSexchangeの証拠金取引である「マージントレーディング」の証拠金は、2倍でした。

それに加え、2/19以降は「3倍」を実装するようです。

さらに証拠金3倍を実装した後、トレーディング、システム管理等の確認を行った後、「証拠金4倍」の実装まで予定されているようです!

マージントレーディングとはなんなのか

マージントレーディングは、信用取引とも呼ばれます。

一定の資金を担保にCROSSexchangeから数倍の資金を借入れ、自己資金よりも大きな取引が行える、仮想通貨の証拠金取引のことです。

ビットコインFXと似ていますが、マージントレーディングは現物取引と同じ板で取引をしますので、その点が異なるようです。

現物価格に裏付けされた適正価格で取引が可能なので安心ですね。

CROSS exchangeマージントレーディングの特徴

以下がマージントレーディングの特徴とされています。

  1. 少ない資金で大きな金額の取引が行える
  2. 新規「売り」から始められる→下落相場でも投資チャンスあり、現物のヘッジができる
  3. 追証がない→追加で資金を請求されることがない
  4. 取引手数料はXEXで還元される→XEX保有者は実質無料
  5. 現物取引と同じ売買板で取引ができる→プラットフォームの流動性が増す
  6. コインの借入・返却が自動化されている→シンプルな仕組みでトレードに集中できる
  7. コインの借入金は1時間ごとに計上される→短期トレーダーのコスト負担削減(他社は1日ごとに徴収されるのでコストが割高になる)

いろいろと他社より優れたメリットもありますので、ぜひ流行れば嬉しいですね。

今後はマージントレーディングも積極的にマーケティングしていくのでしょうか。

なお、公式からのお知らせはこちら↓です。(英語)

まとめ

2/19のメンテナンスではリワードモード実装に加え、マージントレーディングの証拠金引き上げなど盛りだくさんですね!いろいろと実装されるので気を付けておきましょう!

今回の記事では、「マージントレーディング証拠金3倍~4倍へ引き上げか」をご紹介しました。

いろいろと情報が出ていますが、XEXの今後はどうなるでしょうか。色々な情報はありますが、確かな情報出ないものも多いものです。どの意見を参考にするのかしっかりと見極めるようにしたいものです。

2020年も様々な動きのあるクロスエクスチェンジ。XEXの価格ははたしてどうなるのでしょうか。

マージントレーディング以外にも、新しい手数料形態で価格がどうなるか見ものです。

配当もかなり少なくなりましたが、価格はそろそろ底になれば良いですね。諸外国での取り組みも楽しみです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。