クロスエクスチェンジ

再自動ロックアップのXEXボーナスは狙うべきか|クロスエクスチェンジ

再自動ロックアップのXEXボーナスは狙うべきか|クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジには再自動ロックアップのXEXボーナスがあります。

収益分配プランの3つのコースを選択中に「再ロックする」のボタンを押すとロック期間が終了しても解除されずに、自動的にXEXを再びロック出来る機能です。

この記事では再自動ロックアップのXEXボーナスは狙うべきかをご紹介します。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓

再自動ロックアップのXEXボーナスは狙うべきか

このたびクロスエクスチェンジで、収益分配プランの再自動ロックアップキャンペーンのお知らせがありました。

期間は、2019年12月4日 13:00  〜2020年1月10日 12:59 (JST)です。

再自動ロックアップ機能とは、収益分配プランの3つのコース(プレミアム90、60、30)を選択中に「再ロックする」のボタンを押すとロック期間が終了しても解除されずに、自動的にXEXを再びロック出来る機能です。

再自動ロックアップ機能のメリットは?

再自動ロックアップをすると、XEXファンドボーナス獲得に優位性があるため、長期運用には欠かせない機能とのことです。

また、「気がつかないうちにロックアップ期間が終了していた」という”ロック外れ”による収益減少を避ける機能でもあるとのことです。

再自動ロックアップボーナス還元率

再自動ロック付きだと、プレミアム90は131%。

このようにプレミアム90を選択し、再自動ロックアップを行うと、XEXボーナスが131%付く事から、XEXを一度売却して再度マイニングを行うよりも、再自動ロックを設定し、いわゆる ”ほったらかし” にしておく方が、手間なく効率よくXEXを増やす事が出来るとのことです。

詳しいキャンペーンの内容は、こちらの記事をご覧ください。

再自動ロックアップのXEXボーナスは狙うべきか

トレードに自信が無い人や、再マイニングが手間だという人は、XEXを再自動ロックアップするのも手ということでしょう。

90日ごとに、XEXの数量が131%の割合で増えるわけですからね。XEXをただ増やしたい人にとって、再自動ロックアップをする人も多そうです。

他にも再自動ロックアップを設定し続けていると、他の特典があったこともありました。

ただ、XEXの価格がどうなるかが重要です。これまでのような下落ペースであれば、再自動ロックせずに売却していた方がよほど良かったと後悔している人も多そうな状況です。

今後のXEXの価格がヨコヨコか、もしくは上がると考えている人は再自動ロックもいいとおもいますが、下落の心配がある人は避けておくのが賢明かもしれませんね。

クロスエクスチェンジ、そしてXEXにどこまで信頼を置けるかがキーになりそうです。

まとめ

クロスエクスチェンジ再自動ロックアップのXEXボーナスは狙うべきかをご紹介しました。

31%ボーナスはかなり大きいですね。ただ状況にもよるので、リスクを考えて後悔のない選択をしたいものです。

12月にはいり、キャンペーンもいろいろと刷新された様子。今後のクロスエクスチェンジに期待です。

仮想通貨の入出金によるクーポン付与はなくなったのでしょうか?キャンペーンのお知らせは更新されていないようですが、どうなんでしょうね⋯。

※このクロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこないましょう。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓