新手数料還元システムについて【クロスエクスチェンジ公式ブログより】

新手数料還元システムについて【クロスエクスチェンジ公式ブログより】




仮想通貨の取引所であるCROSS exchangeについて、今回、クロスエクスチェンジのCEOである宇原徳郎氏による『CROSS exchangeNEWSブログ』が話題になっています。

XEXホルダーとして、やはり気になるのはクロスエクスチェンジの運営の動きですよね。

そこで、クロスエクスチェンジCEOのUhara Tokuro氏のブログが立ち上がったようです。

クロスエクスチェンジの今後、新手数料還元システムについての説明がされているようです。

※登録&マイニングでキャンペーン↓

新手数料還元システムについて

新手数料還元システムについて、CROSS exchangeNEWSブログに書かれておりました。※このブログはWordpressで作られており、テーマはStorkを使っているようですね。当ブログと同じテーマです。

この新手数料還元システムについて、CROSS exchangeNEWSブログから引用してみます。(情報が今後変わるかのうせいもありますので注意です)

新手数料還元システム

この新システム、まだ名前が決まっていないとのこと。

Tokuro Uhara氏がつけた名前はチームで不評だったので、現在は暗礁に乗り上げているようです。

新機能が実装されると、ユーザーは3つのモードのいずれかを選択して取引を行います。

取引マイニングモード

取引マイニングモードを選択すると、取引手数料として取引金額の0.1%を支払い、その報酬として、同額以上(プランによる)のXEXを受け取ります。

自動マイニングが休止しますが、XEX採掘は自動マイニングだけではなく、手動で取引することでもXEXをマイニングできます。これを手動マイニングといいます。

採掘されたXEXを保有することで、ホルダーはCROSS exchangeの収益の最大80%を受け取ることができます。これは、今までと変更点はありません。

新システムモード

新システムモードでMaker取引を実行すると、◯%の手数料をフリーのXEXで支払い、◯%以上の手数料還元が「取引をする通貨」で得られます。

※この%は後日発表されます。還元の原資はTaker取引の手数料です。

つまり、XEXで支払った手数料以上の金額が、BTCやUSDT、ETH、XRPなどユーザー様がお取引される通貨で還元されます。

※Maker注文(※①)のみまた、新システムモードでは、Taker注文(※②)はできません。

※①Maker注文:板に流動性を提供する注文です。一般的には、Maker注文は注文した後に直ちに約定されず、板に並ぶ注文となります。(≒指値注文ですが、指値注文が必ずMaker注文とは限らないです。例外もあります) 

※②Taker注文:Maker注文を約定させる注文です。一般的には、Taker注文は注文した後すぐに約定されます。(成行注文はすべてTaker注文)

※MakerとTakerを確実に判断できるのは注文が約定した時点です。

※指値注文を行う場合、注文時点から注文が板に反映するまでに時間差があるため、MakerとTakerが入れ替わることがあります。(特に相場が激しく変動する際の指値注文)

レギュラー取引モード

こちらも新しく追加になります。いわゆる一般的な取引形態で、取引したらMaker注文が0.05%、Taker注文それぞれ0.09%の手数料がかかります。

これはXEXでの手数料還元よりも、こちらのほうが使いやすいという一般的な自動売買ツールやアービトラージツールの需要に答える目的があります。

この取引モードではXEXは発行されないため、新規発行を行わずに取引手数料が発生し、通常通りXEXホルダーへの収益分配に割り当てられます。

この手数料は世界最安水準で、ユーザーの皆様には他社よりも有利に仮想通貨トレードをご利用頂けます。

これらの3つにより、

  • これまで通りXEXをマイニングしたい!→取引マイニングモード
  • フリーのXEXを払って、BTCなどで手数料還元がほしい!→新システムモード
  • XEXに興味はないけど、他社より安い手数料でトレードしたい!→レギュラー取引モード

という選択肢があります。これまで通りXEXでの手数料還元を希望する場合、XEXをマイニングしたい場合は、デフォルトの取引マイニングモードから特に変更する必要はありません。

新システム導入におけるCROSS exchangeの狙いは、新システムを導入することで実取引を行うトレーダーに好まれる、板が厚い取引環境を作ることです。

板が厚くなる、つまりは取引マイニングの出来高に依存せず、実取引での出来高を作っていきます⋯とのことです。

メリットはあるのか?

新システムを選択するとトレードをたくさん行うユーザー様には大きなメリットが生まれるとのこと。要は、XEXを払ってMaker注文で取引すると、逆に手数料がもらえる仕組みです。

トレードをたくさん行うユーザー様は、トレードをするほど手数料を受け取ることができますので、他社よりも圧倒的有利にトレードをお楽しみ頂けるとのことです。

※こちらはサービス開始時の手数料%を最終調整してますので、決まったら公式からお知らせが出されるようです。

まとめ

新手数料還元システムについて【クロスエクスチェンジ公式ブログより引用】をご紹介しました。

いろいろと変わるみたいですね。ちょっと複雑になったように感じますが、とりあえずお得になるのであれば良いですね。

ことしの秋から冬にかけてXEXの価格は下がってしまいましたが⋯、まだCROSS exchangeも新規に人気の様で、新しく参入してきている人もいるようです。XEXの価格が下がっている分、入りやすいのかもしれません。

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)はキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしましょう!このブログにおいてもクロスエクスチェンジの最新情報は更新していますので、ぜひお気に入りしていってくださいね。

ただ始めるにしてもしっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。クロスエクスチェンジに登録して、配当が貰えるXEXが欲しいという方は、試しに仮想通貨を入金してマイニングをしてみてはいかがでしょうか。

今後のXEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に今後も期待しています。

年末、2020年の年始はなにか面白い取り組みがあるのでしょうか、楽しみです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

※登録&マイニングでキャンペーン↓