XCRの上場が延期!2020年へ|クロスエクスチェンジ公式サイトより

XCRの上場が延期!2020年へ|クロスエクスチェンジ公式サイトより




悲しいことにXCRの上場が延期されたようです。

このたびCROSSプロジェクトの公式サイトにて発表されました。

XCRの上場時期に関しまして

※マイニングで1000XEXキャンペーン↓

CROSSロードマップが延期され、XCRの上場が延期!2020年へ

CROSS exchangeのロードマップが変更されました。

XCRの上場が延期され、第一四半期中に変更の予定になったようです。

XCR上場延期の詳しいお知らせ

当初はCROSS exchangeでのIEOが終了し、グローバル向けのスーパーノードセール終了後にRMT(https://rmt.market)での上場を予定していたようでした。

しかしBTC価格の下落による市場環境の変化と、ONECARDやRMTによるトランザクションバーンの仕組みによる流動性の向上を行ってからの上場が適切という判断を運営が行い、上場時期を2020年第一四半期中に変更という判断に至ったようです。

XCRホルダーからも上記と同様の意見が多数寄せられており、CROSSプロジェクトの健全な成長を考え、今回の決定に至りましたとのこと。

  • BTC価格下落に伴うマーケットの変化
  • ONECARDのリリース時期の変更

今後のXEXについて

XEXの価格戦略について、CEOのブログにて以下のような展望がされています。

  • 市場への供給を絞る
  • 実需によって買いをつくる
  • 市場に流通しているXEXを回収する

これらのようにXEXの価格を上げるためにいろいろと考えているようです。

クロスエクスチェンジの動き自体においても、台湾進出とトルコへの進出など、今後の展望について書かれています。

今後、世界トップ5の取引所を目指しているとの記載がありますね。『必ずこの目標を達成するという強い意思のもと日々運営を行っていますので、今後のCROSS exchangeにご期待ください。』とのことです。

本当にトップ5になればかなり世界でも認められたことになりますので、やはり期待も大きいですね。XEXについても現時点の価格が安すぎるという自信の発言も。

先日上げられていたクロスエクスチェンジのyoutubeにも、CEOの中西さんが強気の発言をしていましたね。XEXの価格も運営の今後の動き方次第な面もあると思うので、やはりこういう発言にも注目していきたいですね。

XEXの価格は運営の頑張り次第という面もあるでしょう。やはり大勢から注目自体はされていますので、今後の巻き返しにかかっていそうです。どこまで運営を信じるか、信じないか。ホルダーもしっかりと自分の考えをまとめておきたいですね。

まとめ

XCRの上場が延期!2020年へ|クロスエクスチェンジ公式サイトよりをご紹介しました。

クロスエクスチェンジのXEXは秋から冬にかけて価格は下がってしまいましたが⋯、まだCROSS exchangeも新規に人気の様で、新しく参入してきている人もいるようです。XEXの価格が下がっている分、入りやすいのかもしれません。

CROSS exchangeはキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしましょう!このブログにおいてもクロスエクスチェンジの最新情報は更新していますので、ぜひお気に入りしていってくださいね。

始めるにしてもしっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。クロスエクスチェンジに登録して、配当が貰えるXEXが欲しいという方は、試しに仮想通貨を入金してマイニングをしてみてはいかがでしょうか。

XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に今後も期待しています。年末、2020年の年始はなにか面白い取り組みがあるのでしょうか、楽しみです。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。

※登録&マイニングで1000XEXのキャンペーン↓