【詐欺注意】クロスエクスチェンジのXEX売却詐欺にご用心!怪しい誘いに乗らないように

【詐欺注意】クロスエクスチェンジのXEX売却詐欺にご用心!怪しい誘いに乗らないように

アマンプリ

[PR]仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

2019年に入り、仮想通貨界隈でもっとも話題となったのがCROSS exchange(クロスエクスチェンジ)取引所でしょう。

XEXの保有による高い配当やお得なキャンペーン、そして活発な公式の動きによって多くの利益を出した投資家が生まれました。

しかしそのクロスエクスチェンジの流行に乗っかり、XEX売却やアカウント売却による詐欺があるようですので、注意喚起のためにまとめてみます。

正しい知識と、絶対に怪しい話には乗らないよう注意することが必要です!

※登録とマイニングで120XEXキャンペーン↓

クロスエクスチェンジのXEX売却を騙る詐欺

クロスエクスチェンジの仮想通貨であるXEX。

配当が受け取れるトークンなのですが、その代わりにロック期間というものがあり、期間中は売却できないようになっています。

それを利用した、詐欺が実際に行われたようです。

XEXロックのアカウント売却詐欺

例えばこんな文章がTwitter上に挙がったりします。

「XEX下がりすぎてて辛い⋯。現金がすぐに必要なので、断腸の思いで100,000XEXロック中のアカウント0.1BTCで売ります!早い者勝ち( ;∀;)」

現金がすぐに必要というのは、確かにありえそうなシチュエーションです。貯金を思いきりXEXに突っ込んでいるユーザーも多いですからね。

100,000XEXは、今の相場では60万円相当。それが10万円相当の0.1BTCで手に入るのですから、これはチャンス!と思ってしまう人もいるかもしれません。

ただし旨い話には裏がある⋯これが詐欺の手口ですね。

他人の運転免許証などで信用させ、先にBTCを送ってもらい、あとはブロックといった方法です。

先送りはタブー

クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨界隈ではいろいろな詐欺案件があるものです。

こういった詐欺に引っかからないためには、先送りは絶対にダメです。

よくある手として、「こちらも詐欺を警戒しているので、まず半分送ってください」といわれるのも常套手段です。

必ず相手から受け取ってから、送るようにしましょう。

自分も小学生のころメイプルストーリーで、300万メルを詐欺られた経験があってからは絶対に先送りはしないようにしています。

ただし善意ある相手に疑いまくるのも失礼にあたることもあるので、状況を見つつ詐欺かどうかや、安心なトレード方法がないかなどしっかり考えたいものですね。

まとめ

今回はクロスエクスチェンジのXEX売却に関連する詐欺についてまとめました。

そこまで多額ではないにしろ、実際に詐欺にあってビットコインをだまし取られた人もいるので、しっかり気を付けましょう。

詐欺師は次々にあの手この手でだましてきます。

1000以上フォロワーがいるTwitterアカウントでも、詐欺をしている可能性だってあります。信頼できる!と思っても気を付けましょうね。

※登録&マイニングで120XEXのキャンペーン↓

【CROSSexchange サポート各項目】
https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057

【CROSS medium 各記事】
https://medium.com/@CROSSlab

【CROSS exchangeのFacebook】
https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action¬if_id=1542519859069899¬if_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter 】
https://twitter.com/exchange_cross

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

アマンプリ
↑仮想通貨ホルダー必見!第2のCROSSか↑

話題の取引所!アマンプリ
アマンプリ

アマンプリアマンプリの最新情報はこちら

アマンプリは10000AMALで配当アマンプリアマンプリの説明を見る