クロスエクスチェンジ

クロスエクスチェンジXEXの時価総額とファンド資金を考える

クロスエクスチェンジXEXの時価総額とファンド資金を考える

クロスエクスチェンジの取引所トークンであるXEXは、価格がホルダーは気になる所だと思います。

XEXを持っていると配当が受け取れるなどの利点がありますが、やはり肝心なのは価格。

かなり下がってきていますので、時価総額もかなり減ってきていますね。

今回はXEXの時価総額とファンド資金から、今後の展望を予測してみたいと思います。

XEXの時価総額とファンド資金

クロスエクスチェンジにおける、XEXの時価総額についてまず考察してみます。

XEXの総発行数は100億でしたが、買戻しやバーンなどにより90億近くまで減ってきています。

そして今の価格は0.3円ほど。

つまり90億×0.3円で、27億円程度でしょうか。

実際にはいまXEXはすべて発行されていないので、発行済みだけでいえば20億いくかどうかでしょうか?

ファンド資金

クロスエクスチェンジのデイリーレポートから見ることが出来ますが、ファンド資金がかなり貯まっていますね。

このファンドがどうやら10億ほどあるようです。

時価総額の3分の1以上あるということで、これを価格上昇の為に使ってくれることも期待できそうですね。

そうしたらかなり価格も上がりそうですが⋯どうなるでしょうか。

また、新しいトルコの取引所にも期待が高まっています。機能を大幅にアップグレードした新しい取引マイニングのプラットフォームになるとのことです。

新しい取引所はCROSSexchangeにおいてXEXを保有している方(XEXホルダー)にも利用できるよう、有益なサービスを行うようです。新取引所の特徴としては、XEXを新取引所で「マイニング用トークン」として使用できる (XEXペアでマイニングが行える)ようです。

よって、このトルコ取引所を期待してXEXをホールドしている人も多そうです。トルコでは20%が仮想通貨を保有しているらしいとの噂ですからね⋯。

まとめ

クロスエクスチェンジのXEXの時価総額とファンド資金を考えるについて考察いたしました。今後も新しいリスティング通貨などにも期待ですね。

クロスエクスチェンジのXEXが欲しくて登録したユーザーも、やはり他の機能などにも注目するのも一つの手ですね。
依然にしてCROSS exchangeを応援しているユーザーも多いです。

クロスエクスチェンジ取引所は、毎月のようにキャンペーンもいろいろと変わってるので、しっかりお知らせをチェックしなきゃいけなさそうですね。

2019年の途中よりXEXの価格が下がっている分、マイニングしても以前より多くの量が掘れます。そろそろ自動マイニングも終了でしょうか…。あとはXEXの価格が上がれば嬉しいですね。

今後クロスエクスチェンジの動きに、Twitterのユーザーからも期待が高まっています。

今後はトルコでの取り組みだけでなく、XEXの価格を上げるためのキャンペーンや施策に期待しています。また、仮想通貨を新しく始める方は、しっかり国内取引所の登録も忘れないようにしましょう。

※クロスエクスチェンジに限らず、仮想通貨投資には取引リスクもありますので投資を考えの方は慎重に調べたうえでおこなうことを推奨します。