Zaifの特徴と登録方法を解説【NEMやCOMSA買うなら】

Zaifとは?特徴と登録方法を解説。NEMやCOMSA買うならザイフ開設

国内大手の取引所であるZaifの登録方法を解説します。

登録は無料ですし、登録後すぐに使えるというわけではないので、買い時に備えて作っておいて損はありません。

Zaifとは?

基本情報

Zaifはテックビューロ株式会社が運営する取引所です。テックビューロ社2014年6月16日に設立されました。

代表取締役(CEO)は朝山貴生(Takao Asayama)様です。

テックビューロ社
仮想通貨「NEM」の開発に関わっている他、ブロックチェーンシステム「mijin」の開発や、ICOプラットフォームである「COMSA」も展開している会社です。

 

各種料金

登録料金  無料

取引手数料 マイナス0.01%(BTC)

※BTCの取引手数料はマイナス0.01%~。つまり取引する度にお得!

 

取り扱い通貨

主要通貨ではBTC、NEM、MONA、BCH、ETHの五種類

その他、ZaifトークンやXCP、PEPECASHなど多くのトークンが売買可能です。

トークンとは
既存のブロックチェーン技術から発行されたものをトークンと呼びます。例えばTRXやOMGはイーサリアムのブロックチェーンから発行されたERC-20トークンです。

Zaifの特徴

NEMが日本円での板取引で買える

これは国内取引所の中でもZaifだけが持つ特徴です。

さすがテックビューロ社が開発に関わっているだけありますね。

チャットが盛り上がっている

コインチェックのチャットと違って名前が表示されるので、雑談なども多く賑やかです。

Zaifコイン積立

銀行口座から毎月固定額を自動引き落としし、希望の金額を積み立てすることができます。

相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける「ドル・コスト平均法」なので、極端な高値掴みを避けることができ、長期的にローリスクで投資ができます。

Zaifの登録について

登録に必要なもの

・メールアドレス

・免許証など本人確認ができるもの

※(スマホで免許証の写真を撮ってアップロードすればOKです!)

登録方法

Zaifのホームページにアクセスし、メールアドレスを入力します。

②届いたメールのURLにアクセスし、利用規約に目を通してチェック。次にパスワードを設定しましょう。

※用心のため、取引所ごとに違うパスワードを入れることをお勧めします。

③次のページで、名前や住所などの個人情報を入力します。

④最後に本人確認の作業をして終了です。初めは難しく感じますが、次のように行えばすぐ終わります。

1.免許証などをスマホで写真に撮る。

2.パソコンのメールアドレスに送り、保存。

3.アップロード。

 
⑤あとは数日後に届くハガキを受け取れば、全ての機能が使用可能です。

まとめ

NEMが日本円で買えるのが大きなメリットなので、NEM好きならZaifは開設しておく方が良いと思います

また、Zaifでしか買えないような独特のトークンも多く、チャットも盛り上がっているため、Zaifを主戦場にするファンも少なくありません

ZaifでBTCを購入し、CoinExchangeなどの海外取引所に送ることで、えくすこ、奏コイン、CHEやNANJ等の国産コインを購入することも可能です。

bitFlyerやbitbankともそれぞれ特徴や手数料が違いますので、状況に応じて色々と使い分けましょう!

お勧めの国内取引所4つ