仮想通貨

仮想通貨LIBERTY(LES)とは?話題のトークンを調べてみました

皆さんは仮想通貨、LIBERTY(LES)(リバティ)というトークンを知っていますでしょうか?

以前リバティは一気に1500%以上の上昇をしたこともあり、注目を集めました。

今回は、この仮想通貨LIBERTY(LES)について、くわしい情報を調べてみました。

仮想通貨LIBERTYの基礎情報と評判

銘柄名: リバティーエコトークン(Liberty EcoToken)
ティッカー: LES

・Libertyとは? 
Liberty Ecosystemの使命は、個人、地域社会、そして国の自由を保護し拡大することです。Liberty はトークンとインフラストラクチャーを使用して、オープンで分散型の参加型「ニューパワー」システムを構築するとのこと。

Libertyは、Wowooプラットフォームを使用して実施されるようです。(Wowooのトークンのようなものでしょうか?)

また、Liberty Ecosystemは、国内の政治とブロックチェーンを組み合わせることを目的とした世界初のプロジェクトです。

Liberty Ecosystemの概念は、個人、地域社会、そして国家の自由を保護し拡大することです。

投票やクラウドソーシングにも用いられる予定のようですね。その他、投資家への広報活動をサポートしたりもできるようです。国・企業に関わるかなり規模の大きいプロジェクトの様子。

リバティとは自由のことを意味し、政治などへの活用も考えられているという凄い思想のトークンです。

また、今後WowbitトークンホルダーにはLESのエアドロップキャンペーンが行われる予定のようです。

更に詳しくはWowooのブログ「About Liberty Ecosystem」をぜひ。(英語)

まとめ

リバティ(LES)について調べる人も多い様子ですね。

仮想通貨LIBERTY(リバティ)のプロジェクトが気になる方は、ぜひ情報を追ってみてはいかがでしょうか。

ただし仮想通貨投資にはリスクが付き物です。投資をお考えの方はくれぐれもしっかりと考慮し、余剰資金以上の投資はしないようにしましょう。