Binance

様々なアルトコインが買える取引所!Binanceの登録方法を紹介

様々なアルトコインが買える取引所!Binanceの登録方法を紹介

仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)について、登録方法など解説したいと思います。

以前から海外取引所として不動の人気を誇るBinance。

すっかり仮想通貨投資家にとっての定番取引所となりましたね。

人気の秘訣はやはり安い取引手数料、そして豊富な種類のアルトコインでしょうか。

さらに独自トークンであるBNBや、他にもたくさんの機能があります。まだ登録していない方は、この機会に開設を考えるのも一つの手だと思います。

海外取引所としては定番ですね!仮想通貨を昔からやっている人は、開設してない人の方が少ないと思います⋯!

Binanceの特徴について

Binanceの人気の秘訣と言えば、まずはアルトコインの種類でしょう。

Binanceで買えるアルトコイン

イーサリアムやリップルはもちろん、国内取引所とは比べ物にならない数のアルトコインが買えます。

コインチェックに上場しているものは大体取り引きできるイメージですね。モナコインはまだ現在上場していませんが⋯。

2021年に人気が出てきたIOSTももちろん取引ができます。

Binanceの取引手数料は安め

Binanceの取引手数料は基本的に一律0.1%です。

国内の販売所にあるようなスプレッドなどはありません。

さらにBNBを保有しており、BNBで取引手数料を払うとさらにそこから25%割引(0.075%)などの恩恵を受けることができます。

BNB

Binanceの登録方法を解説

登録に必要なもの

  • メールアドレス
  • 免許証など本人確認ができるもの(KYCに必要)

登録手順

Binanceホームページにアクセスし、登録画面へいきましょう。

binance登録

(※たぶん画像は古いやつですが、今は「Register」になってると思います)

②メールアドレスとパスワードを設定します。

(これも画像古いかもしれませんが、同じような感じだと思います)
(パスワードは大文字など含める必要があります)

③二要素認証を設定します。SmartKeyやGoogle Authenticatorなどのアプリがよく使われています。(僕はSmartKeyを愛用しています)

③これで登録は完了です。基本的な操作はできますが、出金額の制限などを取り除きたい場合はKYCをしておきましょう。KYCには運転免許証などが使用できます。

Binanceに入金するときはbitbankがおすすめ

Binanceでは日本円の入金はできません。クレジットカード入金もありますが、手数料がかなりかかってしまいます。

そこで国内取引所のbitbankで、リップルを買ってBinanceに送るのがおすすめです。bitbankはコインチェックのように高いスプレッドもなく、Maker手数料はマイナス(逆に貰える)なので無駄な手数料がかかりません。

bitbankは非常に使いやすい国内取引所なので、私もメインで使っています!

まとめ

人気の海外仮想通貨取引所であるBinanceについて解説いたしました。

登録はかなり簡単に出来ますし、IEOなどにも参加するのであれば登録しておくのも手だと思います。

また、Binanceのセービング(仮想通貨のレンディングサービス)もかなりお得なのでぜひ以下の記事も読んでみて下さい。

https://bitcoin-tale.com/binance-saving/ ‎

※登録時の情報などが古くなっていることもあります。ご了承ください。

その他の仮想通貨国内取引所については以下の記事をご覧ください。

国内で登録できる仮想通貨の取引所比較|コインチェック・bitbank・GMOコインなど
国内で登録できる仮想通貨の取引所比較|コインチェック・bitbank・GMOコインなど仮想通貨を始めようとする際には、「どの取引所に登録したらいいんだろう?」と疑問に思う方が多いと思います。 他にもコインチェックなど一社...