bitbankの特徴と登録方法まとめ!国内取引所ならビットバンク

日本でも大手の取引所であるbitbank(ビットバンク)の特徴や登録方法を解説します。

登録は手軽にでき、なおかつ無料なのでご安心ください。

使いやすく、初心者にもイチ押しの取引所となっています。

bitbank取引所https://bitbank.cc/

ビットバンク株式会社https://bitcoinbank.co.jp/

bitbank Tradehttps://www.bitbanktrade.jp/

ビットコインニュースBTCNhttps://btcnews.jp/tag/bitbank/

ブローカー向けB2B取引所https://exchange.bitbank.cc/

Twitterhttps://twitter.com/bitbank_inc

bitbankについて

基本情報

bitbankはビットバンク株式会社が運営する取引所です。

ビットバンク社
ビットバンク社は2014年5月にビットコインなど仮想通貨の健全な普及を目的に設立されました。
ブロックチェーン総合メディア「BTCN」や、証券会社・ブローカー向けの「bitbank For Broker」も運営している会社です。

 
各種料金などは以下の通り。いくら取引しても無料なのが嬉しいですね。

登録料金   無料

取引手数料  無料

取り扱い通貨 BTC, XRP, LTC, ETH, MONA, BCH

リップルやモナコインが板取引で買える

bitbank(https://bitbank.cc/)でのXRP取引量は非常に多く、日本円でリップルを買うなら定番の取引所です。また、モナコインも日本円で買えるので便利ですね。

bitbankのチャート画面は非常に見やすく、機能も様々です。

取引手数料が無料

bitbank(https://bitbank.cc/)では全通貨が手数料無料のため、手数料を気にすることなく好きなだけ取引ができます。

BTCも気軽に購入できるため、いま人気の国産コインであるNANJやVIPSを買うのにも、ここでBTCを購入してからCoinExchangeなどの取引所に送っても良いですね。

bitbankの登録方法

登録に必要なもの

・メールアドレス

・免許証など本人確認ができるもの 
 ※スマホで免許証の写真を撮ってアップロードすればOKです!

登録手順

bitbank(ビットバンク)のホームページにアクセスし、メールアドレスを入力します。


②届いたメールをクリックし、次の画面でパスワードを設定しましょう。なお、用心のため、取引所ごとに違うパスワードを入れることをお勧めします。


③次に氏名などの個人情報を入力していきます。


④最後に本人確認の作業をして終了です。初めは難しく感じますが、次のように行えばすぐ終わります。

本人確認の手順

1.免許証などをスマホで写真に撮る。

2.パソコンのメールアドレスに送り、保存。

3.bitbankの本人確認欄にアップロードして終了!

 
bitbank開設はこちら(https://bitbank.cc/

まとめ

考察

リップルが板取引で買えるのが大きなメリットなので、リップラーであればbitbank(https://bitbank.cc/)の開設は非常にお勧めです。

また、チャートが見やすくて操作も簡単なので、ビットコインの購入も非常にスムーズです。メインの取引所として使用するのにもお勧めです。

特にコインチェックなどの販売所と比べると、bitbankは板取引のために、安い価格でコインを購入できる可能性が高いです。

bitbankでBTCを購入し、CoinExchangeなどの海外取引所に送ることで、えくすこ、奏コイン、CHEや、NANJ・VIPS等の国産コインを購入することも可能です。

bitFlyerやZaifともそれぞれ特徴や手数料が違いますので、状況に応じて色々と使い分けましょう!

bitbank開設はこちら(https://bitbank.cc/

紹介制度

bitbankをブログ等で紹介して報酬を貰うには、アクセストレードというASPサイトに登録する必要があります。

その他の取引所アフィリエイトについても詳しくはこちらをご覧ください↓

お勧めの国内取引所4つ