海外取引所Binance(バイナンス)登録方法とメリットまとめ

Binance(バイナンス)の特徴と登録方法まとめ

海外の取引所にも興味があるけど、「どこを使えばいいのかわからないし安全なの?」という疑問があるかと思います。

今回ご紹介するのは、Binance(バイナンス)という香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所です。
多くの日本人がバイナンスをメインの取引所として使っており、セキュリティの強固さにも定評があります。

数多くの銘柄を購入でき、UI的にも非常に使いやすいのでメインの取引所として使うにもお勧めです。

なぜBinanceを使うべきか?メリットをご紹介

なぜわざわざ海外の取引所であるBinanceを使うのか、そのメリットを三つお伝えします。

Binanceは世界的にも有名な取引所

2017年の12月には、世界で仮想通貨の取引高1位の取引所となりました。

国内の取引所と同じように、ログインの際の二段階認証もしっかりとしてあります。
更にはハッキングを跳ね返し、犯人に懸賞金をかけて追跡したという凄い実績もあります。

扱っている通貨の種類が多い 

Binanceの扱う通貨は、2018年2月の時点で約110種類です。

日本人に人気のリップル(XRP)やネム(XEM)、更にLISK・TRX・ADA等の通貨も購入が可能です。

定期的に新規通貨も上場しておりますので、もし買いたい通貨が出てきた際に登録してあると便利です。

手数料が安い 

Binanceの手数料はたった0.1%。更にBNBというBinance独自の取引所トークンを少しでも買っておくと、0.05%にまで下がります。

1万円の取引をしても、5円しか手数料がかかりません。

そのため、国内の取引所と比べてもメリットは多くあります。

Binanceの登録方法を図解入りでご紹介

Binanceの公式サイトでアカウント作成

Binanceの公式サイトにアクセスし、上部の「Create Account」をクリックします。

英語ですが難しい文章は特に出てこないので、苦手の方でも大丈夫です。

メールアドレスとパスワードの記入

メールアドレスと任意のパスワードを記入しましょう。

注意
パスワードは8文字以上で、大文字を一つ以上含めた英数字である必要があります。

忘れずにメールを確認しよう

登録したアドレスに確認メールが届くので、「Verify Email」を押して登録完了しましょう。

 以上になります。国内の取引所と比べれば非常に簡単ですね!

ただし入金など使用する際は、しっかりと二段階認証をかけておきましょう。
二段階認証に使うアプリはGoogle Authenticatorもしくはスマートキーがお勧めです。

まとめ

仮想通貨の中には一日で数倍に値段が上がる通貨もあるため、多くの通貨にアンテナを張っておくことも重要です。

バイナンスに登録が終わったら、国内の取引所からビットコインを送金し、ぜひ気に入った通貨を購入してみてくださいね。

購入方法は、下部の赤枠の部分にPrice(値段)とAmount(数量)を記入して、Buyを押せば完了です。

※なお、購入は自己責任でお願いします。高値掴みには気を付けましょう!

話題の配当系取引所

※登録&KYC&取引で60XEX貰える