CHZ

スポーツ×NFTの覇権を取るか?仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の特徴・将来性・価格・買える取引所を紹介!

スポーツ×NFTの覇権を取るか?仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の特徴・将来性・価格・買える取引所を紹介!

今回の記事では、仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)について解説します。

チリーズは2021年のNFTブームに乗っかってかなりの価格上昇をし、かなり注目を浴びた仮想通貨です。

有名なサッカーチームであるバルセロナ・ACミランなどとも提携をしており、スポーツ関係における仮想通貨では他の追随を許さないほどの知名度と実績があります。

さらにはコインチェックと提携をしたことから、日本市場への上場も噂されてますね。

今回は、CHZの特徴・将来性・価格・買える取引所を解説するよ!

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の特徴・将来性・価格

チリーズ(Chiliz/CHZ)の特徴と将来性について解説していきます。

チリーズ(Chiliz/CHZ)はスポーツ・エンターテイメントに関するブロックチェーンプロジェクト

Chiliz

チリーズ(Chiliz/CHZ)はスポーツに関係する仮想通貨で、現在では特にサッカーを中心として様々なチームと提携をしています。

最近ではバルセロナ、ACミラン、マンチェスターシティなどとの提携もあり、その地位を強固たるものにしました。

さらにはサッカーだけでなく、格闘技の方面でも提携を進めていく様子。

今後は様々なスポーツ競技において、活動を広げていくのではないでしょうか。

Socios.comによる有名クラブの公式ファントークン

チリーズ(Chiliz/CHZ)が手掛けるアプリ「Socios.com」。

ユーザーはSocios.comを利用することで、世界のサッカーチームにおける公式ファントークンを購入することができます。

ファントークンは現在チリーズが提携しているFCバルセロナ、ユベントス、ACミラン、アトレティコ・マドリードなど種類は様々。

ファントークンを保有することで公式投票イベントに参加したり、チーム関連グッズを含む様々な報酬を手に入れることができるとのことです。

ファントークンによってNFTが獲得できるようになるか

チリーズ(Chiliz/CHZ)は現在話題のNFTに関連した銘柄です。

NFTといえばNBA Top Shotというバスケに関係したNFTが大人気ですが、そのサッカー版をどうやら準備しているようです。

実際にバルセロナもNFTについて言及していますね。

イメージ画像もNBA Top Shotを完璧に意識しているように思えます。

実際にNFTサービスが始まれば、世界中にいるサッカーファンからの注目を浴びること間違いなしでしょう。

人気が出れば、ファントークン、そしてそれを購入することができるチリーズ(Chiliz/CHZ)への強い需要へと繋がりそうですね。

チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格は2021年に10倍以上の上昇

Chilizのチャート
引用:(coinmarketcap

昨今のNFTブームと相まって、チリーズの価格は2021年に入ってから10倍以上上昇しています。

最低価格からすれば50倍近く上がっているようですね。

今後もNFT関連でかなりのファンダが予想されますが、価格が既に相当上がっていることを踏まえて投資を考えましょう。

ちなみに現在の時価総額ランキングは32位程度のようです。

チリーズ(Chiliz/CHZ)が買える取引所はBinance

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年3月20日現在、国内取引所には上場していません。

そこでチリーズを買うことができる代表的な海外取引所を紹介します。

Binance(バイナンス)で購入できる

かなりの知名度を誇る海外取引所と言えばBinance(バイナンス)ですね。

binance

様々なアルトコインを取り揃えており、その数は国内取引所とは比較になりません。

バイナンスの取引所トークンBNBも時価総額5位以内にランクインしており、その人気を裏付けています。

  メリット デメリット
Binance
  • アルトコインの取り揃えが多い
  • アプリもある
  • 世界的な信頼性
  • 取引手数料が安い
  • 登録も簡単
  • 日本円の入金が不可
  • 英語表記

一番のデメリットとしては、日本円の入金ができないことでしょうか。

そのため、ビットコインやアルトコインを国内取引所で買って、Binance(バイナンス)に送って両替するというのが定番です。(クレカも使えますが手数料が高いです)

おすすめのルートとしては、国内取引所のbitbankでリップルを買って、Binanceに送って他の通貨に替えるのがおすすめです。(※リップルは送金手数料が安いため)

あとはBinanceの取引所トークンBNBで取引手数料を払うことができ、そうすると手数料が割引されますのでまずはBNBを買って保有しておくのもおすすめです。

Binanceの詳しい特徴・登録方法はこちら↓

様々なアルトコインが買える取引所!Binanceの登録方法を紹介
様々なアルトコインが買える取引所!Binanceの登録方法を紹介仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)について、登録方法など解説したいと思います。 以前から海外取引所として不動の人気を誇る...
世界中で大人気のバイナンス!国内でも多くのクリプト投資家が登録しているよ!

チリーズはコインチェックへの上場も噂されている

チリーズ(Chiliz/CHZ)はコインチェックと提携をしていることから、今後の上場も噂されています。

コインチェックをまだ開設していない方は、ぜひ口座を開設しておくのもおすすめです。

コインチェック

コインチェック

 

 

国内でも一番有名な取引所と言っても過言ではありません。

様々なアルトコインを上場させており、国内でもNo.1の取り揃え数があります。

一度ハッキングにあったのは有名ですが、しかし返金対応などもしっかりとしていたので、それなりに古参からも信頼もされているように思います。

  メリット デメリット
コインチェック
  • 使いやすいUI
  • アプリもある
  • 信頼性もそこそこ
  • アルトコインの種類が国内では多め
  • BTCの取引手数料無料
  • アルトコインスプレッド(価格差)が高い

デメリットとしては、アルトコイン売買時のスプレッド(価格差=コインチェックに収める手数料のようなもの)があることです。

なのでスプレッドで損をするのを避けたいという方は、他の取引所を使う方が良いかもしれませんね。

しかしコインチェックはとても使いやすい取引所で、チリーズ(Chiliz/CHZ)など様々なコインが上場する可能性も見込まれますので、ぜひ開設しておいて損はないかと思います。

※開設には申し込みから数日~かかりますので、早めに申請しておきましょう。開設はもちろん無料です。

国内で知名度No.1のコインチェック!ビットコインの取引手数料は無料なので、ぜひ開設しておこう!

まとめ

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)について解説いたしました。

かなり値段が上がっているため、参入タイミングに迷ってしまいますね。

話題のNFTに関連した銘柄に投資したい方は、ご自身でしっかりと調べたうえで、バイナンスで購入してみるのも一つの手だと思います。