ブロックチェーンゲーム

Gamestarterとは?話題のゲーム銘柄IDO(IGO)の参加方法~GAMEトークンの購入方法を解説

Gamestarterとは?話題のゲーム銘柄IDO(IGO)の参加方法~GAMEトークンの購入方法を解説

仮想通貨界でも、まだまだゲーム銘柄は熱いですね。

そこで今回ご紹介したいのは、ゲーム銘柄のローンチパッドである「Gamestarter」です。

Gamestarterのトークンである$GAMEを保持することで、様々なゲーム銘柄のトークンセール(IDO,IGO)に参加することができます。

今回はそんなGamestarterの基本情報から、Gamestarterで行われるゲーム銘柄のトークンセール(IDO,IGO)参加方法および、GAMEトークンの購入方法を解説いたします。

日本でもかなりGamestarterに言及してる人が増えてきましたね!今後の要チェック銘柄です!

Gamestarterとは?話題のゲーム銘柄ローンチパッド

Gamestarterについての基本情報を解説します。

Gamestarterのプロジェクト内容

ゲームスターター

GamestarterはゲームアイテムのNFTセールによって、インディーゲームの資金調達を可能にするプロジェクトです。

さらにGamestarterは、正常に起動されたゲームからデジタル資産を取引するためのNFTマーケットプレイスを提供します。

具体的内容としては以下の通りです。(WhitePaperのページより引用)

  • ゲーム開発者に有利な資金調達の機会を提供します。開発者は、完全な公平性とIPを維持しながら資金調達を行うことができます。

  • ゲーマーと開発者の両方に新しい収益源を導入します。

  • 豊富なトークンベースの経済を確立します。紹介ボーナス、デジタル商品、リワードプログラムなどを強化します。

  • 開発者にGamestarterコミュニティへのアクセスと露出を提供することにより、効果的なマーケティングツールを提供します。

Gamestarterオリジナルゲーム

Gamestarterオリジナルゲーム

Gamestarterは、Gamestarter FUND&Acceleratorによってオリジナルゲームをプロデュースしています。

現在発表されているものが、「Dark Frontiers」と「PixelPix」になります。

「ダークフロンティア」と「PixelPix」

どちらもクオリティが非常に高そうで、さらに著名な各プラットフォームにてトークンセールも行われるため、期待が集まっています。

特に私は宇宙モノが好きなので、Dark Frontiersというゲームに非常に期待しています。

ダークフロンティア
↑は僕が作成した画像になります。DAO MakerやREDKITEなどでセールが決まっているので激アツ間違いなしです。

(このようにアピールしていれば運営がホワイトリスト入りさせてくれたりもするので、最近けっこう頑張っています…!)

パートナーも非常に強力

パートナー

Gamestarterのパートナーも有名どころのVCが名を連ねていますね。

もともとGamestarterの仮想通貨であるGAMEトークンはDAO Makerでセールされたこともあり、セール当初からそれなりの知名度がありました。

さらに今回のDark Frontiersトークンセールでは、DAO Makerはもちろん、REDKITEGameFiでもセールをすることになるため、他のIDOプラットフォームとも協力体制が形成されそうです。

GamestarterのIDO(IGO)参加方法は?GAMEトークンの購入方法~必要枚数

GamestarterのIDO(IGO)参加方法

Gamestarterのトークンセール(IDO,IGO)に参加するには、GAMEトークンを必要枚数だけ保有する必要があります。

GamestarterのIDO(IGO)参加方法

それぞれ「Lottery」「Guaranteed」「Legendary」の層(Tier)があります。

Lottery

Lotteryは、$GAMEの必要枚数が少ない代わりに、抽選でIDO(IGO)の参加権利が貰える層になります。

  1. 750 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[1x](抽選確率10%)
  2. 1,250 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[2x](抽選確率25%)
  3. 2,500 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[2x](抽選確率50%)

金額が上がるごとに、アロケーションサイズ(購入できる量)と抽選確立が上がる仕組みですね。できれば1250枚か2500枚を揃えたいところです。

Guaranteed

Guaranteedは、$GAMEの必要枚数が多い代わりに、確定でIDO(IGO)の参加権利が貰える層になります。

  1. 5,000 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[2x]
  2. 7,500 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[3x]
  3. 10,000 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[6x]
  4. 15,000ドルゲーム(5日間ロック):割り当てサイズ[14x]
  5. 30,000 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[22x]
  6. 60,000 $ GAME(5日間ロック):割り当てサイズ[28x]

確定なのは大きなメリットですが、かなりの高額になりますので、購入は慎重に行うようにしましょう。

Legendary

Legendaryは$GAMEの必要枚数が非常に多くロック期間も多い代わりに、非常に大口のIDO(IGO)参加権利が貰える層になります。

  1. 100000 $ GAME(6ヶ月間ロック):割り当てサイズ[32x]
  2. 150000 $ GAME(3ヶ月間ロック):割り当てサイズ[32x]
できれば5000枚集めたいところですが、難しければ1250枚をクリアしたいところです!

参考:https://www.gamestarter.co/levels#1
※2021年9月時点の情報です。情報が古くなっている場合がありますので、最新の情報は公式HPをご覧ください。

GAMEトークンを保有した後は、GamestarterのTwitterなどをフォローして、しっかりセール情報を追いましょう!

GAMEトークンの購入方法

GAMEトークン

GAMEトークンは現在、UniswapPancakeSwapGate.ioで購入することができます。

中でも、基本的にはガス代の安いPancakeSwapで購入するのがおすすめです。

方法としては以下のようになります。(詳しい方法が分からないところはググってください)

  1. メタマスクなどのウォレットを用意する。
  2. メタマスクにBSCネットワークを追加する。
  3. Binanceなどの取引所からBNBをメタマスクに送る(ガス代およびトレード用)。
  4. PancakeSwapでトレードする。

GAMEトークンのチャートはこちらです↓
https://poocoin.app/tokens/0x66109633715d2110dda791e64a7b2afadb517abb

GAMEトークンの発行枚数と割当など

  • トークン名称:GAME Coin
  • シンボル:GAME
  • 総発行枚数:100,000,000(1億枚)
  • 初期セール価格:0.08ドル
  • GAMEトークンAllocation(割当)↓
    GAME割当

参考:https://assets.website-files.com/605e0ad5750852363ca9f732/60ae0716b8ae36efccfb80c0_GAME-Coin.pdf

アンバサダー入りやイベントでセール参加も

DiscordやTwitterなどで宣伝活動をしていると、運営さんからアンバサダーの称号が貰え、セールに参加することができることもあります。

また、アートコンテストなどでもホワイトリストが貰えたりするので、ぜひ積極的にコミュニティに参加してみましょう。

もし分からないことがあれば、とりあえずDiscordの日本語チャンネルに来てみてくださいね。

まとめ

今回は話題のゲーム銘柄のローンチパッドである「Gamestarter」について解説しました!

注目度も高く、トークンセールの動向が非常に気になりますね。

ぜひ各SNSをフォローして、今後の情報を追ってみてください!

Gamestarterリンク集

公式HP:https://www.gamestarter.co/

Twitter:https://twitter.com/gamestarter_co

Telegram:https://t.me/gamestarter_co

Telegram(JP):https://t.me/gamestarterjapan

Discord:https://discord.gg/gw25Pf4BG7

仮想通貨IDOの参加方法・条件まとめ(Polkastarter・DAO Maker・PAID NETWORKなど)2021年の仮想通貨バブルで、ひときわ存在感を放っているIDO(Initial DEX Offering)。 今回はそんなIDOのやり...
おすすめ仮想通貨取引所TOP5

※クリックで詳細記事にジャンプします。

Coincheck

bitbank

Binance

FTX

MXC