IOST

【国内&海外】仮想通貨IOSTが買える取引所を徹底比較!コインチェック・Binance・MXC

仮想通貨IOSTが買える取引所を徹底比較

この記事を読んでくださっている方は、おそらく仮想通貨IOSTを買う際に「どこの取引所を使えばいいの?」と迷っている方だと思います。

確かに仮想通貨を買う時は、どこの取引所を使うかで必要な手数料などが変わってきます。

どうせIOSTを買うのであれば、ぜひともお得に買いたいですよね!

今回は仮想通貨IOSTが買える取引所を徹底比較し、それぞれの特徴やメリットなどを解説したいと思います。

IOSTを売買するなら、手数料の少ない取引所を選んで賢く取引しよう!

仮想通貨IOSTが買える国内取引所

まずはIOSTを買うことができる、国内取引所を紹介します!

といっても、2021年2月現在にてIOSTを買うことができる仮想通貨取引所はコインチェック1社に限定されています。

コインチェック(coincheck)

コインチェック

 

 

国内でも一番有名な取引所と言っても過言ではありません。

様々なアルトコインを上場させており、国内でもNo.1の取り揃え数があります。

一度ハッキングにあったのは有名ですが、しかし返金対応などもしっかりとしていたので、それなりに古参からも信頼もされているように思います。

  メリット デメリット
コインチェック
  • 使いやすいUI
  • アプリもある
  • 信頼性もそこそこ
  • アルトコインの種類が多い
  • BTCの取引手数料無料
  • アルトコインのスプレッド(価格差)が高い

デメリットとしては、アルトコイン売買時のスプレッド(価格差=コインチェックに収める手数料のようなもの)があることです。

なのでスプレッドで損をするのを避けたいという方は、他の取引所を使う方が良いかもしれませんね。

しかしコインチェックはとても使いやすい取引所で、今後も様々なコインが上場することが見込まれますので、ぜひ開設しておいて損はないかと思います。

 

※開設には申し込みから数日~かかりますので、早めに申請しておきましょう。開設はもちろん無料です。

国内で知名度No.1のコインチェック!ビットコインの取引手数料は無料なので、ぜひ開設しておこう!

仮想通貨IOSTが買える海外取引所

IOSTを買うことができる、海外取引所を紹介します。

Binance(バイナンス)

binance

海外取引所において、人気No.1の取引所と言えばバイナンスが筆頭に上がるでしょう。

アルトコインの取り揃え数も、国内とは比較になりません。

バイナンスの取引所トークンBNBも時価総額5位以内にランクインしており、その人気を裏付けています。

  メリット デメリット
Binance
  • アルトコインの取り揃えが多い
  • アプリもある
  • 世界的な信頼性
  • 取引手数料が安い
  • 登録も簡単
  • 日本円の入金が出来ない
  • 英語表記

一番のデメリットとしては、日本円の入金ができないことでしょうか。

そのため、ビットコインやアルトコインを国内取引所で買って、Binance(バイナンス)に送って両替するというのが定番です。(クレカも使えますが手数料が高いです)

おすすめのルートとしては、国内取引所のbitbankでリップルを買って、Binanceに送って他の通貨に替えるのがおすすめです。(※リップルは送金手数料が安いため)

あとはBinanceの取引所トークンBNBで取引手数料を払うことができ、そうすると手数料が割引されますのでまずはBNBを買って保有しておくのもおすすめです。

 

Binanceの詳しい特徴・登録方法はこちら↓

様々なアルトコインが買える取引所!Binanceの登録方法を紹介
様々なアルトコインが買える取引所!Binanceの登録方法を紹介仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)について、登録方法など解説したいと思います。 以前から海外取引所として不動の人気を誇る...
世界中で大人気のバイナンス!日本でもほとんどのクリプト投資家が登録しているよ!

MXC(抹茶)

こちらは海外取引所の中でも、中堅といった感じの取引所。

しかし大手にはない、最近リリースされたばかりのコインなども多く扱っており、更には話題のDeFiに関連するサービスも開始されたことで、最近になってかなりの注目を集めています。

  メリット デメリット
MXC
  • アルトコインの取り揃えが多い
  • 取引手数料が安い
  • 登録も簡単
  • 大手に無い通貨も上場している
  • 日本円の入金が出来ない
  • 英語表記

MXCで時価総額の低いコインを買うことで、将来的な値上がりを狙う人も多いです。

IOSTも上場していますし、チェックしておいて損は無い取引所かと思います。

 

MXCの詳しい特徴・登録方法はこちら↓

仮想通貨取引所MXCとは?多彩なIEOや取引所トークンMX!【特徴・評判・登録方法を解説】
仮想通貨取引所MXCとは?多彩なIEOや取引所トークンMX!【特徴・登録方法を解説】仮想通貨取引所であるMXC(抹茶)について、登録方法や特徴など解説したいと思います。 最近ではDeFiブームとなりましたが、そんなDe...
マイナーコイン狙いなら、ぜひチェックしておきたい取引所だよ!

まとめ

IOSTが買える取引所は、海外であればもっとたくさんあるのですが、今回は私のおすすめの取引所をセレクトさせていただきました。

とはいえIOSTの取引だけであればコインチェックorBinance(バイナンス)で事足りるので、実際的には2択になるでしょう。

先日、BinanceにてIOSTのエアドロップ対応なども発表されましたし、IOSTホルダーの方もBinanceで送金しておくと良いかもしれません。

コインチェックは売却時もスプレッドがありますので、手数料を気にする方はBinanceで利確するようにしましょう。

コインチェックしか使ったことの無い方も、ぜひ他の取引所にもチャレンジしてみて下さいね!
おすすめ仮想通貨取引所TOP5

※クリックで詳細記事にジャンプします。

Coincheck

bitbank

Binance

FTX

MXC