仮想通貨の初心者マニュアル(始め方と注意点)

こんにちは、杞憂(@lskraise)です。

仮想通貨に興味があるけれど、「やり方が分からない⋯」「なんだか不安⋯」という方に向けてマニュアルを作りました。

投資初心者の方はぜひ参考にしてみて下さい!

はじめに

仮想通貨とは?

世間では怪しいものというイメージが強いですが、既に決済手段として取り入れている企業も多くあります。

以下、簡単に特徴をまとめました。

仮想通貨の特徴

・ビットコインを代表として、2000種類以上も存在する。

・特定の国には属さず、世界共通の通貨といえる。

・世界中どこでも送金ができいつでもドルや円に換金が可能→(寄付に最適!)

仮想通貨への投資について

仮想通貨投資の仕組みですが、基本的にはドルや円での為替と一緒です。

例えば500円の仮想通貨を購入し、その後600円に上がった際に売却すれば、100円の利益になります。

仮想通貨の需要が増えれば価格も上がり続けるため、保有しているだけで数倍の利益になることもあります。

仮想通貨の値動き
最近の例でいえば、国産コインであるNANJの価格が一週間程度で60倍になりました。新規発行される通貨は初期価格が安いため、上場後にすぐさま数倍の値段がつくことも多々あります。

投資の流れ

仮想通貨投資を始めるには、まずは国内の取引所に登録することから始めます。

手順1 国内の取引所に登録

手順2 日本円を入金

手順3 ビットコインなど欲しい通貨を購入

手順4 海外でしか買えないコインは、海外の取引所にビットコインを送って購入

国内の取引所
bitFlyerコインチェック、Zaifなど、国内だけでも10種類近い数があります。

取引所に登録

どの取引所も無料で登録できますので安心してください。

所要時間も10分程度になります。

国内だけでもいくつか種類がある取引所ですが、使いやすさでお勧めしたいのはbitbankです。

bitbankはシンプルな作りで知名度も高く取引手数料も無料なので初心者の方でも扱いやすい取引所です。

特に、人気の通貨であるリップル(XRP)モナコイン(MONA)が日本円で買えることも大きなポイントです。

タダで通貨が貰えるキャンペーン

GMOコインが無料登録完了でBTC(20000satoshi)が貰えるキャンペーンをしています。

更にDMMビットコインも、登録完了で1000円が貰えるキャンペーン中です。

仮想通貨投資のコツ

現物取引から始める

株などと同じように、仮想通貨にも現物取引信用取引があります。

 現物取引
通常の取引のこと。持っている額以上の通貨は買えない。
 
信用取引
ビットコインFXなどの特別な取引。保有資金を超えて取引を行うことができる。

 
信用取引はリスクの高い投資ですので、初心者の内は避けましょう。

現物取引であれば、入金した額以上に損をすることはありません

余剰資金で行う

確かに資金が大きいほど、大きな利益も見込めます。

しかし仮想通貨は値動きが激しく、急に価格が暴落することもあり得ます。

初心者の内は、資金を減らさないことが第一です

投資での損失によって実生活に影響を及ぼす人もいますので、くれぐれも投資は余剰資金で行いましょう。

原資はできれば抜いておく

そこそこの利益が出た場合、原資分の金額は確定しておくと気が楽です。

原資を抜いておくと、その時点で負けは無くなります

メンタル面によって判断力も変わるため、頃合いを見て実施しておくのをお勧めします。

銘柄選びは慎重に

仮想通貨は多くの種類があり、何を買うかの判断は非常に重要です。

Twitter掲示板ブログ等を駆使して情報を集め、自信を持って判断できるようにしましょう。

まずは人気の通貨であるリップル(XRP)ネム(XEM)の勉強から始めることをお勧めします。

Q&A

実際に儲かるの?

A.時期と方法によります。

かなりの額を稼いでる人もいれば、損をしている人もいます。

ただ、早くから投資を始めている人は先行者利益により結構な儲けが出ている印象です。

なにしろ2017年の一年間だけで、ビットコインの価格は約20倍になりました。

他のコインであれば1000倍上がったものもあります。1万円投資していれば、一年間で1000万円ですね。

失敗すれば借金になる?

A.通常はなりません。

入金した額以上に損をすることはまずあり得ません。

以下のように特別な場合にだけ、そのリスクがあります。

・ビットコインFXという信用取引で高いレバレッジをかけて失敗し、なおかつロスカットが上手く作動せず追証が発生した場合

・利益を確定した後、年度が変わった後で大きく損をし、去年分の税金が払えなくなった場合

普通に投資する分には借金のリスクはないので安心してください。

ハッキングの危険は?

A.ありますが、可能性が高いわけではありません。

コインチェックのNEMハッキング事件により、多くの人が恐れている内容だと思います。

確かに個人の保有している通貨が、ハッキング等によって無くなったという噂も聞いたことはあります。

ただしそうそう頻繁に起こっていることではありません

また、パスワードの管理をしっかり行ったり、保管場所を分けておくことでリスクは最低限に減らせます。

0円から仮想通貨を始める方法

学生などで余剰資金がない方や、損をしたくない人でも仮想通貨を始めることはできます。

Airdrop(エアドロップ)

Airdropに申し込むと、無料で仮想通貨が貰えます

中には怪しい案件もありますが、配布側からしても認知度と流通量の増加が目的なので、実際に貰えることも多いです。

運が良ければ数万円以上の利益になることも。

キャンペーン中の取引所に登録

GMOコインが無料登録完了でBTC(20000satoshi)が貰えるキャンペーンをしています。

DMMビットコインも、登録完了で1000円が貰えるキャンペーン中です。

仕事の対価として受け取る

Twitterにて、イラストなどの仕事を仮想通貨払いによって引き受ける方法があります。

銀行振込やクレジットカードよりも手軽に送金できるため、今後もこのような使われ方は増えていくと思われます。

また、プレゼント企画を実施している方もいますので参加してみても良いかもしれません。

アフィリエイト

仮想通貨の取引所は、自分の紹介リンクから誰かに登録してもらえると報酬が受け取れます。

興味がありそうな知り合いに取引所を紹介し、その報酬によって仮想通貨を始めてみるのも良いかもしれません。

rainを貰う

一部の通貨のDiscord(多機能チャットのようなもの)にて、参加者全員に仮想通貨をプレゼントするrainというシステムがあります。

それによって少量ですが仮想通貨を受け取ることができます。

rainのある代表的な通貨
XP、Sprouts、SHIELD、CHE、INM、SanDeGoなど

最後に

仮想通貨はここ数年で大きく価格を上昇してきました。

これから更に需要が高まるのか、それは誰にも分かりません。

しかしYahooやSBIなど多くの企業が仮想通貨界に関心を抱き参入していることも事実です。

ブロックチェーンを始めとする仮想通貨の技術が、世界をより良く変えていく可能性も大いにありえそうです。

実際に入金するかはおいといて、まずは色々と勉強してみることもお勧めします!

そして何度も言いますが、くれぐれも投資は余剰資金で行いましょう!(^^)